dovinbowcraft トップビルダーへの道

北海道発信 ハンドメイドミノーの紹介と釣行記

welcome

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

考えることは一緒  

DSCN0166.jpg
 9月6日。
 前回予告した通り一人抜け駆けして某河川へ。
 天気予報では昼頃から雨とのこと。
 あまりのんびりとした釣行はできない模様。
 5~6時間といったところか。
 まぁそれだけあれば充分ではあるが。
 午前5時。入川ポイントに到着。 
 今回は前回よりもやや上流から入川。
 前回より更に上流を探る計画である。
 秋物ブーツでビシッときめていざ川へ。
 数日前の雨の影響が心配であったが、
 多少増水しているものの問題ナシ。
 ましてや丁度いいくらいである。
 さっそく目の前に好ポイント。
 川幅が狭いのでクロスは諦めて
 得意のダウン。
 一投目ですぐさまヒット。
 やはり魚影は濃い
 二投目またヒット。ひょぇ~
 もうたまりませんわ。
 調子に乗って三投目。
 世の中そう甘くはないものです。
 以後アタリはありませんでした。
 前回同様、サイズは小さいものの
 これだけ釣れたら楽しいものです。




DSCN0175.jpg
 その後、各ポイントでヒットを繰り返し前回の
 最終地点に到着。
 前回は一匹も釣れなかった場所だが、いかにも
 大物がついていそうな場所。
 しかしながら川自体が小さいのでポイントも
 小さい。慎重にキャスティングせねば。
 狙いを定めてのクロス。
 いい所に『sarasvati』が入りました~。
 糸巻きチョンチョン。糸巻きチョンチョン。
 すると。おぉ~。デカイのが追ってきましたぁぁぁ。
 しかしながらヒットせず(泣
 余程の恥ずかしがりやなのでしょう。
 二度と彼は姿を現しませんでした。
 それにしてもデカかったな~。
 意気消沈のまま上流へ。ここからは未開の地。 
 各ポイントでヒットするも、さすがにデカイのを
 見てしまった後では物足りなさが残るのみ。
 釣り上げられたニジマス君も心なしか寂しそう。
 『小さくてゴメンナサイ』と言いたげに悲しい目で
 私を見つめていました。
 結局、20cmクラスを20匹程釣って終了。
 車に戻ると携帯に着信アリ。
 見るとkouki君から。
 どうやら彼もこの川に仲間と来ていたらしく
 私の車を見つけて電話くれたようで・・・
 抜け駆けしてもすぐバレるということでしょう。
 そんなオチまでついた今回の釣行。
 あ~次は絶対、大物釣るぞぉ~。


  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー
 

category: 釣行記

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dovinbowcraft.blog41.fc2.com/tb.php/69-4d9122a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。