dovinbowcraft トップビルダーへの道

北海道発信 ハンドメイドミノーの紹介と釣行記

welcome

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

渚滑川テスト釣行3 50UP達成!  

6月28日3:30朝もはよからフィールドに立つ。
今回選んだのは14線と滝西堰堤の中間辺りに位置するポイント。
入川場所から少し上流に大きな岩石が広範囲に点在するトロ場があり
以前、50オーバーを釣り上げた実績のある場所。
『sarasvati』の実力を試すには絶好の場所である。
DSCN0028.jpg メインのポイントは後の楽しみに残し、一度下流へ。
 そこにはどこかで見たような光景が。
 大雄橋下流の好ポイントと瓜二つ。まるでまなとかな
 (ひっくり返せばなかとなま)
 これは絶対釣れると確信しキャスティング開始。
 ダウン気味にキャスト。流れに乗った所で軽くアクションを加える。
 繰り返すこと数回。本日、一発目のヒット!
 顔を現したのは37cmのニジマス。
 引きの割には小さかったもののまずまずのサイズ。今日も期待大。うひょ~
 その後、キャストする場所を変えながら30cm、40cmをヒットさせ移動。

DSCN0027.jpg DSCN0029.jpg DSCN0031.jpg

メインのポイントへ向かう途中に気になる場所が。対岸の護岸ブロック付近に深場発見。
いかにも大物がついていそう。慎重に着水地点を決めキャスティング。
一発ツモの強い引き。これは裏ドラも乗るかと期待したものの50cmには届かず。
しかしながら今シーズンのベストを1cm上回る46cm。
毎回1cm毎の更新に『ブブカかっ』と思いつつも満足。

DSCN0032.jpg

さて、高まる期待を抑えつつ、いよいよメインのポイントへ。
しかし、そこで待っていたのは非情な現実・・・
ポ・ポ・ポ・ポ・ポ・ポイントが・・・ねずみ先輩もビックリな光景。
ポイントが無くなってました(笑
多分、水害で流されてしまったのでしょうか。
ここに来るのは数年ぶりだったのですが、まさかこんなに変わり果てているとは。
川は生き物だと改めて痛感しました。
これ以上、上流に行っても釣果は期待できないと判断し移動。

時刻はまだ8:00次に選んだ場所は12線。
前回、前々回と好釣果だった場所。ここで2桁はいきたいところ。
しかしながら、またまた非情な現実・・・人の足跡・足跡・足跡・・・
人気の場所だけに朝一でなければこうなることは覚悟の上。
先行者がド下手だったことを祈りつつキャスティング。
釣れません。ポイント移動。釣れません。更に移動。釣れません。
気が付けば10線橋まで来てました(笑
まあ、ずっと足跡ありましたんでどこかで踏ん切りつければよかったんでしょうけど。
負けず嫌いの虫が貴重な時間を無駄にしてしまいました。
戻りは非常に辛かったです(泣

時刻は既に13:00 現時点で釣果4匹。
ここで翌日に予定していた堰堤上流へ行くことに。
正直言って、途中から日帰りするつもりでした。身体が持ちません。
だってオヤジだから。
堰堤上流にもかなりの好ポイントがありまして。
C&R区間とは違った面白さがあります。
ここで起死回生を願いつつ、いざ釣行。
人は入ってない様子。期待が持てる。
第一のポイントに到着。ここはいつも魚が溜まっている場所だ。
しかしながら追ってはくるものの食いつかない。
カラーを変えてもその繰り返し。そのうち追っても来なくなってしまう始末。
いやな予感を感じつつ上流へ。何度かバイトはあったものの乗らず終い。
もう釣れる気がしなくなり、敗戦の弁を考えながら更に上流へ。
そこは両側が岩盤に挟まれて川幅が極端に狭まっている場所。
かなり水深がありそうだ。そこにアップでキャスティング。
手前の開きへと『sarasvati』を泳がすも魚影なし。
これだけ深いとミノーでは無理かと思いつつ試しにダウンでキャスティング。
その時、遂に歓喜の瞬間がやってきました~!!
今日釣り上げたものとは到底比べ物にならない強い引き。
『sarasvati60』グリーン/シルバー オレンジベリーに食いついたのは
56cmのニジマスちゃん。
いや~、結構簡単に釣れるんですね~(嘘)
戻り際、ポイント、ポイントを逆引きしていくと43cmのニジマスがオマケについてきました。

今回はニジマス6匹と少ない結果となりましたが、56cmを含む40cmオーバー4匹と言う
『sarasvati』の真骨頂を発揮することができたので私の独断で勝利宣言させていただきます。
ありがとうございます。

DSCN0036.jpg 
 56cm







DSCN0037.jpg 
 もう一枚







DSCN0038.jpg 
 43cm







DSCN0034.jpg
 こんなのも釣れました
 かわうぃ~ね~

category: 釣行記

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

やられた・・・

しかしやりますね~~~!!56cmも見事ながら46cmの虹鱒の顔はかっこいいですね!!こんな虹鱒釣りたいなぁ!!早く釣れて行って!!
さすが大人気ポイント!スレッぷりもハンパじゃな~い!!前回の釣行が嘘のようですね!こんな厳しい釣行で40~50UP叩きだせる「サラスバティ」はすごい!!

URL | kouki #-
2012/06/30 21:22 | edit

46cm個人的には男子柔道の篠原監督と呼んでます。
7日、頼んだぞ!!

URL | dovinbowcraft #-
2012/07/01 19:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dovinbowcraft.blog41.fc2.com/tb.php/24-8933e91e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。