FC2ブログ

dovinbowcraft トップビルダーへの道

北海道発信 ハンドメイドミノーの紹介と釣行記

welcome

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2015年 渚滑川⑤ 後編 さらに上流へ  


 R0012201.jpg

  約2kmの区間を8時間かけて釣行。
  また2km歩いて車まで逆戻り(汗
  すでにクタクタ状態・・・・
  しかし、せっかく来たのにこのまま帰るのは
  モッタイナイ。
  で、途中更に上流の橋から入川することに。
  ここまで来るともうニジマスは対象外。
  橋の上流にある好ポイントにキャスティング。

 R0012191 25cm

  すると、根掛かりかと勘違いするようなアタリ。
  その正体はオショロコマ!
  しかも26cm。かなりの良型(喜
  そしていつ見ても美しい魚体(女体もすきですが・・
  今回の釣行を締めくくるのに相応しい1尾。
  まぁ、その後から60オーバーのアメマスも追って
  来てたのは余計でしたけど・・・
  後味悪っ(泣

  では~


  使用ミノー 『sarasvati』 
  ダークイエロー/オレンジベリー


   にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
    にほんブログ村

   にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
    にほんブログ村 
スポンサーサイト

category: 釣行記

tb: 0   cm: 2

2015年 渚滑川⑤ 前編 tight & thrilling  


  6月25日。
  今回はC&R区間をスルーして上流域へ。
  渚滑川に架かる橋と橋の間、約2kmを
  じっくりと釣り上がることに。
  ここはニジマスとアメマスが混在する流域。
  岩盤に挟まれた深場が多く点在するこの
  区間で久々に大物を釣り上げたいところな
  んですけど・・・
  釣行開始後、間もなくヒット。

 R0012148 41cm

  今回の1尾目は40オーバーのアメマス。
  うひょ~。

 R0012162 38cm

  またしてもアメマス。

 R0012171 35cm

  時々、ニジマス。

 R0012177 44cm

  またまたアメマス。こいつは44cm。

 R0012170 33cm

  時々、ニジマス。33cmながらもイイ引きでした。

  こんな感じでコンスタントに釣れたんですが・・・
  悔しいったらありゃしない。
  大物、超大物が追って来るのに釣れないっ(泣
  プルプル震える『sarasvati』にガブッと食いつく
  と思った瞬間、反転~
  そんなコトが二度三度。いや、四度。
  一筋縄ではいかないヤツらですね。
  一発で決めないと二度目はないし。
  ちゃんと食ってくれたヤツもいたんですけど。
  いつものバラシで・・・
  まぁ、スリル満点の駆け引きを楽しめたのだか
  ら、それで良しとしましょう(負け惜しみ&涙
  まだまだシーズンはこれからだし。
  がんばろ~っと。

  つづく

 R0012158.jpg


  使用ミノー 『sarasvati』
  ダークイエロー/オレンジベリー
  キンクロ/オレンジベリー


  本日の釣果
    ニジマス 5尾
    アメマス 7尾  計 12尾

  12000匹斬りまで あと11932匹
  
  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村 
 

category: 釣行記

tb: 0   cm: 0

2015年 渚滑川④ 後編 倉沼の怪童 デビュー戦  

  6月19日。いよいよ弟子のデビュー戦。
  釣果を考えればそろそろディープな場所も攻めたい
  時期。しかし初心者に無理はさせられず定番ポイン
  トをチョイス。4:00入川。
  夜中に上流で雨が降った模様で若干の濁りがある
  ものの、水量は申し分なし。
  相変わらずぎこちないキャスティングの弟子。
  華麗にキャスティングを繰り返す師匠。
  しかし、釣行開始から数分後にまさかの事態。
  弟子のロッドがしなってる~!!
  「釣れた~ッ」と絶叫する弟子。

 R0012105.jpg

  これぞ『sarasvati』の真骨頂。
  ド素人に釣らせてしまうポテンシャルの高さ。
  (自画自賛)
  しかし、弟子に近寄ってみると魚がくわえていた
  のは何とビックリ3gスプ~ン!!!
  まさかの裏切り行為に師弟関係は即解消(笑
  あとは自分の釣りに集中~。
  
 R0012109.jpg

 R0012113.jpg

  しかし、この日は食いが超浅い(汗
  何度もバラシを繰り返し、6時間ほどで3尾の釣果(涙
  弟子は最初の1尾のみ。
  
  このままで終わるワケには行かず、ベースキャンプに
  戻る途中、一発逆転の大物狙いで楓橋へ。
  全くアタリすらないまま1時間以上経過。
  すると、いきなりの強い引き!
  遂に大物ヒット~。うひょ~。
  今度はフッキングもしっかり~(喜
  ドラグを締めて慎重にやりとり。
  魚がジャンプ。うわっ デカッ。
  慎重に~ 慎重に~
  またジャンプ。スルスルスル~
  ひょえ~っ。またバラしちゃった(泣
  しかしリールを巻いて判明したのはまさかの
  ライン切れ(絶望
  大物を逃した事も『sarasvati』をロストした事も
  ショックですが、逃げた魚の行く末が心配です。

 R0012121.jpg

  その数分後、1尾釣れましたぁ・・・

  帰りの道中、若造が
  「また一緒に来ましょうね!」だって。
  その前に近所の川(倉沼)で修行せぇい!!

  では~

   使用ミノー 『sarasvati』
   ダイクイエロー/オレンジベリー

   本日の釣果4尾 バラシ多数。

   12000匹切りまで あと11944匹

  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村
  


  
  

category: 釣行記

tb: 0   cm: 3

2015年 渚滑川④ 前編 師匠と弟子  


  釣りを始めて苦節20年。遂に私にも弟子ができました。
  同じ職場の若造Y。釣りをしたいと弟子入り志願。
  ならばルアーフィッシングとは何たるかを一から教えて
  やろうとホームグランドの渚滑川へ。
  ロッドの持ち方とキャステイング。そして『sarasvati』を手渡し、
  「あとは適当にリール巻いてたら釣れるから」
  以上、全ての知識の伝授終了(笑
  あとは自分の釣りに集中、集中~
  
 R0012080.jpg

  ぎこちなくキャスティングしている弟子を尻目に良型GET。
  師匠としての面目躍如。
  まぁ、明日が本番なので本日はほどほどに。

 R0012098.jpg

  夜はキャンプ場で焼肉。
  永山の某肉屋で購入した100g495円の特上カルビを
  貪る弟子を優しい笑顔で見守る師匠。
  バカヤロー。もっと味わって食いやがれ(心の叫び)

 R0012100.jpg

  焼肉終了後、久しぶりに設営したテントで就寝。
  弟子はどんな夢を見るのだろうか。
  この夜、師匠と弟子は固く結ばれるのでありました。
  あ、間違いが起きたワケじゃないですから(汗

  では~

  後編へつづく


   使用ミノー 『sarasvati』
   ダークイエロー/オレンジベリー

   釣果3尾 12000匹斬りまで あと11948匹

  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
  にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

category: 釣行記

tb: 0   cm: 0

2015年 渚滑川③ 後編 サクルー川は裏切らない  


  時刻はまだ昼前。
  渚滑川に後ろ髪を引かれながらも、起死回生
  狙いでサクルー川へ。
  前回、訪れた時に比べてかなりの減水模様。
  ど~んよりとしたおなじみの流れに不安を感じ
  つつも、足跡が無いのが救いなワケで。
  気温の上昇と共に水温もかなり高め。
  なかなか、アップやクロスに反応してくれる元
  気者はいないようでして。
  それでも深場や流心をダウンで探ると

 R0012041 37cm

  しっかりと『sarasvati』に反応してくれます(喜

 R0012051 37cm

  こんなのや

 R0012073 35cm

  こんなのも

 R0012066 38cm

  うひょ~ 38cm

  3時間ほどで40オーバーは釣れなかったものの
  30オーバー8尾釣れました(涙
  あ~来て良かった(号泣
  帰り道、車がパンクするアクシデントがありましたが
  無事帰宅(ホッ

  さて、明日から4連休~。
  木曜、金曜は後輩とフィッシング&キャンピング。
  土曜に仲間と神楽岡公園で焼肉~   からの
  3-6へ直行。(地元ネタですみません)
  日曜は二日酔いでダウン(笑
  30日間不食の榎木さんには申し訳ないですが
  食って食って飲みまくりま~す。
  あ、オマケで釣りまくりま~す。

  では~

 R0012059 33cm


  使用ミノー 『sarasvati』
   ライトブラウン/ホワイトベリー
   ダークイエロー/オレンジベリー


   12000匹斬りまで  あと11951匹

  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村
     

category: 釣行記

tb: 0   cm: 0

2015年 渚滑川③ 前編 月曜釣行の憂鬱  

   3週連続の月曜釣行。
  過去2回はまずまずの結果を残せたものの、
  そろそろ気合をいれないとイタイ目に遭いそ
  うな予感。
  タダでもキビシイ月曜釣行。先ずは目的の
  ポイントに一番乗りが必須条件。
  3:00現地到着(ヤッタ~ 一番乗り~
  張り切って川へ行くと足跡。足跡。足跡。
  さっきまで人がいたんじゃないかと思うほど
  クッキリとした足跡がそこら中にペタペタ(泣
  ここは渚滑川。まぁ、しかたないか~・・・
  気を取り直して釣行開始。
  しばらくすると大当たり。

 R0012027 41cm
  新調したリールの高級感溢れるドラグ音と共に
  現れたのは40オーバー。うひょ~
  まぁ、これが最初で最後の40オーバーですけど。
  いつもなら連続してヒットするポイントなのに本日
  これにて終了。やむなくポイント移動。
  早い流れの中、何とか川渡りに成功。
 R0012030 30cm

 R0012033 30cm
  
  ポイント移動しながら数尾追加。
  しかし、大した移動もしないうちに水深に
  阻まれこれ以上の移動を断念。

 R0012046 30cm 
 
  やむなく車で移動。
  ここも足跡。足跡。足跡。
  当然、釣果はシブシブ(汗

 R0012045 23cm

  釣れない時はこんなサイズも超貴重。  
  これ以上、本流では釣果は望めそうにない。
  そんなワケで再びサクルーへ直行~。
  一発逆転といきたいのですが・・・
  
  後編へつづく~


  使用ミノー 『sarasvati』
   キンクロ/オレンジベリー
   ライトブラウン/ホワイトベリー
   レッド/ホワイトベリー


   今回の釣果 7尾
   12000匹斬りまで あと11959匹


  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

category: 釣行記

tb: 0   cm: 0

リールを買う  

 
  本日、仕事の途中に釣具店に立ち寄り
  リールを購入(喜 

 R0012025.jpg

  陳列棚の最上段にズラリと並ぶSTELLAに
  羨望の眼差しを向けながらも、その一段下
  の棚からTWIN POWERをチョイス。
  STELLAの半値と言っても¥30000は家計
  に厳しい(汗
  まぁ、お得意のカード分割払いですけど。
  さっそく新しいリールで明日、釣りに行って
  来ま~す。

  では~

   にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
    にほんブログ村

   にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
    にほんブログ村

category: 道具

tb: 0   cm: 2

2015年 渚滑川② 後編 カラーチェンジ  


  時刻はまだ昼前。
  向かった先は楓橋。
 
 R0012019.jpg

  ここのポイント、大物がいそうな深場が連続する
  お気に入りの場所。
  まぁ、どのポイントも好きなんですけどね。
  しかしながら、そう言ったデカニジはなかなか
  出てくれないものです(泣
  それでもシーズン初めの期待を込めていざチャレンジ。
  思えば今まで同じカラーしか使ってないな~(汗
  それで充分釣れていたので替える必要が無かった
  のですが、せっかく他のカラーも苦労して作ったんだし。
  ここは思い切ってカラーチェンジすることに。

 R0012002 42cm

 R0011990 45cm
 
  結構、釣れました(嬉

 R0012014 30cm

 R0012018 41cm

  二時間ほどで5尾の釣果♪
  そのうち3尾が40オーバー。
  その分バラシも結構ありました(汗
  なかにはかなり大きな引きも(泣
  大物は確かにいるようです。
  前回もそうでしたが、あまり派手なアクションを
  しないほうが釣果は良いみたいです。
  来週は職場の後輩とのフィッシング&キャンプ。
  とても楽しみ~

  使用ミノー 『sarasvati』
  ライトブラウン/ホワイトベリー
  リョクキン/オレンジベリー  


  12000匹斬りまで  あと11966匹

  AKB総選挙2位の柏木由紀とNEWSの手越の
  浴衣抱擁写真報道・・・
  
  『柏木に~ 抱きつき言った テゴ(メ)マス』
  ファンが見ないコトを切に願います(怖ッ
  うらやますぃ~な~ ひょえ~っ。
  では~

   にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
    にほんブログ村

   にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
    にほんブログ村
  

category: 釣行記

tb: 0   cm: 0

2015年 渚滑川② 前編 キツネ憑き  

 
   一週間振りの渚滑川。先週に比べてかなり減水した模様。
   これなら川渡りも楽に出来そう(喜
   しかしながら相変わらずの寒さ&水が冷た~い。
   オマケに小雨なんか降っちゃったりして。
   にもかかわらず魚の活性は高いようです。

 R0011951 31cm

   開始早々、良く釣れます。

 R0011965 36cm

   中には40オーバーも。

 R0011961 41cm

 R0011963 41cm

   タマにこんなの使っちゃったりして(恥

 R0011956.jpg

   こんなの拾っちゃったりして・・・

 R0012021.jpg

   絶対に使いませんけど!!
   でもフックはシングルに替えとこ~っと(笑

   途中、こんなヤツにつきまとわれたりして(汗

 R0011977.jpg

   コイツかなり人馴れしてるようです。
   ポイントを移動してもずっとついてきました。
   釣りをしている時は大人しくお座りしているのですが
   釣れた魚が地面でピョンピョン跳ねるのを見る度、
   野生に戻ってました(怖っ
   餌付けはやめてほしいものです。
   コイツらのためになりませんよ~。
   
   前半戦の釣果は15尾とまずまず♪
   これもお稲荷さんのご利益でしょうか(笑
   後半へ続く~

      使用ミノー『sarasvati』 ダークイエロー/オレンジベリー

      12000匹斬りまで あと11971匹

      では~


   にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
    にほんブログ村

   にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
    にほんブログ村

category: 釣行記

tb: 0   cm: 0

2015年 渚滑川① 後編 増水期のサクルー川  

R0011941.jpg
 時刻はまだ8時前。
 せっかくやって来たのでこのまま帰るのはもったいない。
 しかし、川渡りが厳しい状況でポイント移動しても釣果を
 出せるかは疑問なトコロ。
 ここは思い切って支流に移動しようかと。
 で、やって来たのはサクルー川。
 去年は渇水期に来たのでドンヨリとしたイメージがあった
 のですが、流れもしっかりしていてと~ってもイイ感じ(喜
 水量はあるものの川渡りも問題なさそう。
 眠気を忘れて早速、釣り上がることに。




















R0011933 41cm

 最初のポイントは不発に終わったものの、次の
 ポイントでゆ~っくりと引いているとガツン。
 うひょ~っ。
 出迎えてくれたのは40オーバー。
 イイ顔&イイ引きだったんですけど胸ヒレが無い
 のがチョット残念でした。























R0011940 36cm

 こちらは絶好の深場で出てくれた39cm。
 ピョンピョン跳ねてくれてとてもエキサイティングでした。
 途中、もう1尾追加。
 2時間弱の釣行で3尾の釣果はビミョ~。
 まぁ、眠気のせいで集中力を欠いたというコトでご勘弁
 を(言い訳
 
 撤収後、帰る前に『道の駅』で1時間ほど仮眠を取る
 つもりが3時間爆睡。家に着いたのは夕方でした。
 次はしっかり寝てから行こうかと。
 あと、ラインの交換も忘れずに!
 来週がたのしみ~。
 まぁ、お天気次第ですけど・・・・
















R0011928.jpg

 


 使用ミノー
 『sarasvati』
 ダークイエロー/オレンジベリー

 12000匹斬りまで あと11986匹
 (マイナーチェンジ)
 では~












  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

category: 釣行記

tb: 0   cm: 2

2015年 渚滑川① 前編 開幕ダッシュ  

R0011897 35cm
 遂に6月。いよいよ本格的な釣りシーズンに突入!
 もうネタ切れなんてコトは言いません(笑
 これからはキレイなお魚さんたちの写真で画面を
 い~っぱい彩りますよ。
 てなコトで今シーズンお初の渚滑川釣行を敢行。
 
 前日(日曜日)は仕事で9時過ぎに帰宅。
 少しでも寝ないと身体が持たんと思いトコについた
 ものの、心は既に渚滑川♪♪
 ワクワクうきうきドキドキそわそわ
 寝られるワケがなく、錦織の勝利を見届けて出発。
 今時期にしては水量が少ないとの情報だったの
 ですが、それなりの水量はあるだろうと判断。
 川渡りせずに長い時間ポイントを探れる鎮橋付近を
 今シーズン一発目に選びました。
 3:30入川。予想通りの水量。
 でもと~っても寒~い&水が冷た~い。
 しかしこんな状況でも魚の活性は高いようでして。
 開始数分で今シーズン1尾目のニジマスGET。
 うひょ~っ(喜









R0011915 47cm

 その後もクロスにもダウンにも良く反応してくれました。 
 3時間程で11尾釣れました(喜
 全て30cmオーバー。最高は47cmでした。
 水温のせいなのか全体的に大きさの割には引きが
 弱かったような気がしますけど。
 元気に跳ねてくれたヤツもいましたけどね。
 この時期、良く釣れるのはわかっていますが、やはり
 『sarasvati』でこれだけ釣れると嬉しいものです。
 途中、大物が掛かってラインブレイク・・・
 8尾釣ってくれた『sarasvati』をロストするアクシデント
 がありましたけど(泣
 まぁ、去年からラインを交換してなかったもんで(恥
 次の釣行までに交換せねば。

 7:00気が付けばセミの鳴き声がうるさいっ。
 暑いっ&と~っても眠~い。
 そんなワケでひとまず釣行終了。
 さてこれからどうしようかな~
 せっかく来たんだからもっと釣りしたいし。
 でも眠~い。

 後半へつづく~(キートン山田風)
 





R0011913 35cm








 使用ミノー『sarasvati』
 ダークイエロー/オレンジベリー

 校長先生まであと 11989尾

















R0011920 39cm
R0011927 37cm

  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

category: 釣行記

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。