dovinbowcraft トップビルダーへの道

北海道発信 ハンドメイドミノーの紹介と釣行記

welcome

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2014年 忠別川⑥ 必ずいる  

R0011464.jpg
 9月27日。残り少ないシーズン。
 家でボーッとしているワケにもいかず再び忠別川へ。
 今回は少し早起き。やる気満々。
 朝5:00過ぎ出発。
 先ずは釣果よりも一番乗りすることが最重要課題(汗
 途中、釣り人らしき車に猛スピードで追い越され『ヤバ
 イっ』と思ったのですが、別の場所へ行ったらしく目的
 地確保に成功(喜
 前回同様7feetロッドを引っさげていざ入川。
 4日前に比べて水位はかなり下がった様子。
 『sarasvati』で勝算ありと確信♪
 流心付近まで入ることができる分、ショートロッドのほ
 うが扱いやすそうだったのですが、わざわざ車に戻る
 のが面倒だったのでそのまま釣行開始。
 この時期、ミノーを追ってくれるような元気者には滅多
 にお目にかることはできないワケでして。
 ダウンで落としてから流れに漂わせ、あとはロッドアク
 ションのタイミングで食わせる戦法で勝負。
 先ずはヒラキにキャスティング。
 思惑通り数投で本日の初ヒット。うひょ~。
 30弱でもやっぱり嬉しいものです。









R0011460.jpg
 この戦法で3時間ほど釣り下り、サイズは伸びない
 ながらも6尾ゲット。
 ここ最近の釣行を考えると、かなりの爆釣です(笑
 あとは大物が釣れれば申し分無いのですが・・・
 そこで引き返す途中、先程は上手く攻略できなかっ
 たポイントを反対方向から攻めることに。
 いかにも大物が潜んでいそうな深場。
 絶対いると確信し、ダウンキャスト。
 流れの中に『sarasvati』をしばらくステイ。
 そして細かくアクション。
 ゆっくりリールを巻いて少し上流へ移動。
 そしてステイ。しばらくしてアクション。
 この方法を数回続けていると『ズド~ン!』
 キターーーーーッ(涙
 一気に下流へと引っ張られるライン。
 こちらもドラグを締めて応戦(汗
 何分、移動困難な場所だったので取込みには苦労
 しましたが、何とかNET IN。
 50オーバーまではいきませんでしたが渾身の45
 cmに感激です。
 まだまだシーズンは続きますよ。
 秋ニジ楽しい~♪
 


 では~




R0011457.jpg
 




 使用ミノー
 『sarasvati』ダークイエロー/オレンジベリー


 最近のヒットルアーだったこのミノー。
 最後に立ち寄った場所でまさかのロスト。
 キャスティングと同時にラインが切れ、抵抗を無
 くした『sarasvati』は今まで見たことの無いような
 飛距離と放物線を描いて見事な着水・・・
 『おっ。いい場所に落ちたな』
 そして一気に下流へ流されていきました(泣

















  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村


  


 
 

 
 
  
スポンサーサイト

category: 釣行記

tb: 0   cm: 4

2014年 忠別川⑤ PRIDE  

R0011423.jpg
 9月23日。秋分の日。
 この日を境に夜の方が長くなるワケでして。
 たまには釣りに行かず、ダラ~ッと休日を過ごそうと
 思ったのですが・・・
 ポカポカ陽気に誘われ無性に釣りに行きたくなってし
 まいまして。
 まだ半乾きのウェイダーを車に詰め込み忠別川へ。
 10:00過ぎ現地到着&入川。
 元々、予定になかった釣行。
 釣果にはこだわらず、久しぶりにミノーイングで勝負
 しようかと思いまして。
 早い流れを想定して愛用の5feetロッドは封印。
 幾らかでも流心付近を流せるように7feetのミノーイ
 ングロッドを選択。
 このロッド、購入して7,8年経つのですが今回が2
 度目の使用(汗
 今まで釣り上げた魚はゼロのシロモノ(笑
 初めからいや~な予感が・・・そして予感が現実に。
 釣れな~い。アタリもな~い。
 二時間ほど釣下り、こりゃいかんと思い撤退。
 車に戻る途中、最初のポイントがどうしても気になり
 もう一度探ることに。
 流心付近に数回ダウンキャスト。
 ゆっくりリールを巻いていると、この日初めてのアタ
 リ。 どうやら魚はいるらしい(喜
 生命反応を確認でき、失いかけた気力が復活。
 もうチョットここで粘ってみるか。
 


R0011403.jpg
 
 そして少しずつ上流へ移動しながらダウンで流して
 いると『ガツン』 うひょ~っ!!
 遂に歓喜の瞬間が訪れました(涙
 久々『sarasvati』にヒット(涙涙
 早い流れの中で7feetロッドがしなる~。
 サイズなんてどうでもいいわ。
 とにかくバラさんようにせんと。
 長いロッドは取込みも楽ちん。
 難なくネットイン。
 40弱ではありますが非常に嬉しい一尾。
 今回はこれで充分♪
 間延びする前に撤収しました。
 やっぱミノーイングだよね~(笑
 製作意欲が沸いてきたわ。

 では~







 使用ミノー
 『sarasvati』ダークイエロー/オレンジベリー
 






  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村
 
 
 

category: 釣行記

tb: 0   cm: 2

2014年 渚滑川⑪ ルアーマンVSフライ星人  

R0011396.jpg
 9月21日。釣り友のS氏と渚滑へ。
 友と言っても人生においては大先輩なのですが(汗
 前回の釣行から4日が経過。
 劇的に状況が好転することは期待薄。
 オマケに日曜日。かなり苦戦しそうな予感。
 1尾でも多く釣るためにも先ずは一番乗りせねば。
 道中、激論の末に決めた入川ポイントに行ってみる
 と・・・おった~(泣 札ナンの三人組~
 朝早くからご苦労様ですぅ・・・
 それは俺達も一緒か(笑
 仕方なく場所移動。定番の大雄橋へ。
 4日前に比べて水位は下がった模様。
 オマケに今日は強い味方が!
 そうです。S氏はかなりの大男。
 S氏にしがみついていれば川渡りなど屁のカッパ。
 どんな場所にも誘ってくれるのです。
 ありがとうドラえもん(笑
 (風貌がジャン・レノに似てるので・・・Sさんゴメン
 ナサイ)
 フライを操るS氏が先行する形で釣行開始。
 足早に釣り下るS氏を尻目にポイントをじっくり探
 ることに。6feetロッドに『sarasvati』を装着。
 勿論、釣るためではありませんよ。
 釣れないことの確認作業です(笑
 数投後、必殺技『スプーンチェンジ』(笑
 前日買ったばかりのスプーンを装着。
 いっぱい釣れるといいな~♪



R0011393.jpg
 と、張り切ってみたのですが・・・
 釣れないねぇ・・・・・
 普段なら必ず釣れるポイントもアタリすら無し。
 オマケに根掛りで新品スプーン1個ロスト(泣
 こりゃいかんと思い急いで大場所へ直行。
 しかしそこは既にS氏が探った場所。
 案の定、釣れない・・・(絶望
 そこへS氏が下流から戻ってきて
 『いや~結構、釣れたよ~♪』
 『ガルルルルルルル~』(心の叫び
 しかし、そこは大人の対応。
 笑顔で『あ~そうなんだ・・・良かったね・・・』
 顔は引きつってたと思いますけど(笑
 なんだかんだ移動を繰り返し、30オーバー2尾
 GET。(肝心な部分、淡白でスンマセン)
 一方、S氏は10尾ほどを釣った模様。
 今回はフライに分があったようです。
 まぁ、ウルトラマンも一度ゼットンに敗れましたし。
 次回は負けませんよ。
 では~



 使用ルアー
 イトウクラフト 蝦夷スプーン 14g

 新品買う必要なかったわな(笑





  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

category: 釣行記

tb: 0   cm: 6

魂を売ってスプーンを買う  

R0011385.jpg
 明日は長年の釣り仲間のS氏との渚滑川釣行。
 それに備えて数年ぶりにスプーンを購入。
 お目当ての商品が無かったのでなんとなく良さげ
 なモノを適当にチョイス。
 これで明日は爆釣間違いなし。うひょ~。 
 まぁ、メインはミノーイングなので、まさか使う事に
 はならないと思いますけど・・・・
 とかなんとか言いながらヘビーウェイト対応のロン
 グロッドも忘れずに持って行きます(笑
 結果は後日ご報告。

 では~


















  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村
  

category: 道具

tb: 0   cm: 4

2014年 渚滑川⑩ 秋ねぇ・・・  

R0011370.jpg
 9月17日。今年10回目の渚滑川。
 このアニバーサリー釣行に花を飾る釣果を求め上流へ。
 前日の雨の影響なのか増水ぎみ・・・
 早い流れに『sarasvati』完敗。寒い。
 スプーンでも上手くポイントを探れずボロ負け。寒い。
 季節同様、釣果も秋風ピューピュー。
 気分転換にサクルー川へ移動。
 ここで一発キメテやるか。
 しかし一投目でまさかのキャスティングミス。寒い。
 ルアーは川を通り越し木にジャストミート。
 川を渡ってルアーを回収せねば・・・
 深場を避けて下流に迂回。対岸に辿り着き岩に足
 を乗せた瞬間『ズルッ』 『バッシャーン』
 前のめりに川へ転落~ うひょ~。
 全身ずぶ濡れであります。寒い。
 急激に体温が奪われる中、最初に気になったのが
 タバコ。『あっ濡れてない。良かった~』
 ん、何か忘れているような・・・
 『デ・デジカメ~!!』 時すでに遅し・・・
 ずぶ濡れのデジカメ。電源を入れても反応ナシ・・・
 これで2台目です。寒い。
 デジカメショックで戦意喪失。
 釣り人が来たこともあり早々に撤退。
 本当に寒い。







IMAG0052.jpg
 しばらく車の中で暖をとると体力、気力が回復~
 記念すべき釣行をボーズで終わらすワケには行かず
 再び渚滑へ。
 上流がダメなら下流と思ったのですが、行った先は
 カラフトマスが占領中。
 ニジマスはすっかり居場所を無くした様子。
 先行していたフライミドルウーマンに釣果を聞くと
 『ボチボチですね~』
 この日一番の寒気を覚えました(笑
 と、同時に闘争心メラメラ。
 そしてついに一尾をGET。
 麗しの35cmをケイタイでカシャッ。 
 これでボーズは回避に成功。
 しかしながら、何かと寒~い一日でした。

 帰りの道中、ずっとデジカメをヒーターの上に置い
 て乾かした所、奇跡の復活を遂げました(喜
 お気に入りの一台だったのでポシャらずに済んで
 ホント良かった~。
 車の中ってあったか~い。
 では~。




 使用ルアー
 FIELD HUNTER DEVELOP 18g




  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

category: 釣行記

tb: 0   cm: 2

2014年 渚滑川⑨後編 再びサクルー川へ  

R0011308.jpg
 9月4日。時刻は11:00
 さて、次はどこに入ろうか・・・
 満を持して入った9線は不発(涙
 雲行きも怪しくなり、何時雨が降ってもおかしくない状況。
 早く結果を残したいところ(汗
 このまま本流にこだわったとしても9線の二の舞になる
 のでは?支流に行ったほうが良いのでは?
 と、ここで虎の巻登場。
 渚滑川フィッシング情報を参考にすることに。
 ケイタイでホームページにアクセス。
 本日の情報はと・・・すると
 『9月4日の情報お休みのお知らせ』の15文字。
 端的にまとめられた情報をありがとうございます。
 気を取り直して前日を見ると・・・
 サクルー川は徐々に濁りが無くなりつつあるとのこと。
 釣り人もしばらくは入れなかった模様。今日ならもっと
 良い状態になってるのでは?
 サクルー川に勝算ありと判断。
 入川場所のF橋へ直行。
 川に降り立つと前回よりも若干、水量があるものの
 濁りも無くいい感じ(喜
 これなら『sarasvati』でも対応できそう。
 早速キャステイング。
 橋下のポイントでは不発に終わったものの、上流ポイ
 ントで30弱がヒット。
 やはり自作ミノーで釣れるとウレシイ。




R0011310.jpg
 その後、釣り上りながら数匹追加。
 しかしながら、なかなかサイズが伸びない(泣
 間違いなく大物がいるであろう場所でも釣れる
 のは30弱ばかり・・・
 底に潜む大物はなかなか上を向いてくれない
 ワケでして(汗
 そんな大物を引きずり出すべく再び14gスプ
 ーンのお世話になることに(笑
 ダウンにキャスト。フォール後すばやくヨレを
 巻き取りしばらくステイ。頃合を見て派手に
 一回ジャーキング。
 午前の釣行である程度掴んだパターンを試し
 ていると一発ヒット。うひょ~!
 久々の強い引きに感激の嵐。
 しかし釣れたのは39cmの太っちょ。
 なんど測っても39cm・・・
 それでも嬉しい一尾です。













R0011319.jpg
 記念撮影後、太っちょをリリース。
 相当暴れたので、まさか釣れはしないだろう
 と思いつつ同じポイントにスプーン投入。
 が、そのまさかが勃発。再びドッカ~ン。
 引きは先ほどとドッコイドッコイ。
 釣り上げた瞬間 『え?さっきのヤツじゃね?』
 と思ったのですが間違いなく別物。
 そんな早くに1cm伸びたりしないでしょ(笑

 ソコソコのを二尾釣り上げ結構な充実感♪
 先ほどから降り始めた雨も気になりだしたの
 で本降りになる前に戻ることに。
 このまま帰れば良い釣行のままで終ったん
 ですけどねぇ・・・
 どうしても気になる場所がありましてね。
 再度スプーン投入。
 で、やっちゃいました・・・え?何をって?
 はい。痛恨の大物バラシですよ。
 思い出したくないので詳細は省きますけど。
 敗因はドシャ降りの雨とドラグです。
 ランディングネットの数十センチ手前で天国
 から地獄に陥落~(涙
 一寸先は闇とはこのことか・・・
 後味悪いったらありぁしない。
 ま、次がんばりま~す。ク~~ッ(泣





R0011323.jpg
 橋の欄干のオブジェ。
 左の女の子は千秋?
 きゃり~ぱみゅぱみゅ?
 右の男の子は橋下 徹で決まり。
 まぁ、突っ立ってる場所は橋上ですが(笑







 使用ルアー
 『sarasvati』ダークイエロー/オレンジベリー
 イトウクラフト 蝦夷スプーン 14g
















  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

category: 釣行記

tb: 0   cm: 4

石狩川支流美瑛川 短時間釣行  

R0011350.jpg
 いや~ 錦織くんスゴイですね~。
 錦織っても『少年隊』のニッキではありませんよ(笑
 オペラ歌手でもありませんからっ!
 錦織 圭くんですよ。テニスの。
 全米オープン、セミファイナル。圭くんの勢いに便乗して
 深夜、テレビで試合観戦しました。
 まさかジョコビッチに勝ってしまうとは思いませんでした。
 WOWOWに入ってて良かったゎ(涙
 まぁ、そのお陰ですっかり寝不足になりまして・・・
 圭くんが勝った安堵感も加わり昼まで爆睡。
 せっかくの休日も残り半分(汗
 このままダラダラと休日を過ごすワケにはいかないと思
 いながらもしばらくダラダラ。
 やっと重い腰を上げたのは15:00過ぎ。
 近くの川でチョコッと釣りしようかな~。
 そんな軽い気持ちで20分ほどドライブ。
 16:00チョット前、目的地に到着。
 もう着替えるのも面倒・・・
 GパンにTシャツ、サンダル履きと完全にナメた格好での
 短時間釣行。一匹釣れれば儲けものだわ。










R0011341.jpg
 ビギナーの頃は良くこの川に来ていたのですが
 ミノーイングを始めてからはすっかり足が遠くな
 りまして。
 勉強不足が最大の原因なのでしょうがポイントが
 解りにくい(汗
 歩いての移動も難しそうですし。
 結局、車で移動しながら橋の辺りをウロチョロみ
 たいになってしまいまして。
 まぁ、今回は一尾上げれば大成功なのでこの深
 場ポイントに賭けるのみ。
 14gスプーンを装着した6feetロッドを片手に川岸
 へ直行。
 慎重に川岸ギリギリまで行きキャスティング。
 ダウンクロスで着水後しばらくフォール。
 すばやくヨレを巻いてジャーキング。
 そんなことを何度か繰り返していると『ガツン』
 『あ、釣れた』(笑
 釣行開始数分でノルマ達成。
 サイズは24cmと小ぶりでしたが美瑛川ニジは
 元気でしたよ。
 その後、チョイ下流でも同サイズをGET.。
 雨が降り出したこともあり一時間足らずで撤収。
 今度この川に来るのは何年後かな(笑
 次回こそ渚滑川後編です~
 では~


 使用ルアー
 イトウクラフト 蝦夷スプーン14g
 


  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村
 

 
 
 

 

category: 釣行記

tb: 0   cm: 0

2014年 渚滑川⑨ 前編 復活。貧乏シューズ  

R0011292.jpg
 9月4日。
 渚滑川の水量も落ち着きを取り戻し、本日あたり
 から全域川渡りが可能との情報(喜
 ここしばらくは釣り人の数も少なかったであろうと
 思い込み、気分は出発前から爆釣モード。
 自分の釣行に合わせたかのようにベストの状態
 になってくれた渚滑川。ありがたや。ありがたや。
 何としても一番乗りで好ポイントを死守せねば!
 はやる気持ちを抑えきれずに2:00出発~
 途中、上川のイレブンに立ち寄り食料補給。
 そこで信じられない光景に遭遇!!
 が・が・が・ガ・ガ・ガ・蛾・蛾・蛾・・・・・・
 窓ガラスと駐車場に天文数字的な蛾の大群!!
 何て名前か分からんけど結構デカイやつ。
 写真撮っとけばよかったのですが、その時は
 マジ怖かったもんで(汗
 どうやら今年は蛾の当たり年のようです。
 3:30現地到着。やったぜ。一番乗り~。
 そりゃ当然ですわ。まだ真っ暗だし・・・
 一時間ほど、車の中で瞑想。
 徐々に明るくなりだし、慌てて釣行準備。
 5:00ちょい前に鼻息荒く入川~。








R0011290.jpg
 確かに川はベストコンディション(喜
 こりゃ釣れないワケがないわな。
 喜び勇んでポイントへ直行。
 が、途中の砂地で足跡発見(え?
 ひょぇ~ しかも結構な人数分(泣
 爆釣モードは一気に急降下↓
 気を取り直して釣行開始。
 しかし心に空いた穴は大きく、なかなか
 釣れない・・
 まぁ最盛期のように朝方からズバズバ
 とは期待しませんけどね。
 あまりにも釣れなさすぎ(泣
 今回は『sarasvati』オンリーでいこうと思
 ったのですが、もう心が折れそう・・・
 やっと1尾目が釣れたのが釣行開始か
 ら1時間経過した頃(ホッ
 20cmほどのかわいらしいヤツでしたが
 感動しました(涙
 その後も『sarasvati』で攻めてみました
 がアップもクロスも全滅。
 何とかダウンでのヒットパターンを見つけ
 ることができ、小ニジを数匹追加。
 ミノーをしばらくステイさせての一発アク
 ション。本日のヒットパターンです。
 最後まで大物を誘い出せぬまま3時間
 釣下ったところで戻ることに。
 



R0011300.jpg
 早いとこ場所移動しようかとも思ったのですが。
 途中、釣れなかったポイントをスプーンで探って
 みようかと思いまして。
 お払い箱の『sarasvati』をケースにしまい、14g
 スプーンを装着。
 底を狙ってみたのですが、アタリなし。
 ならばもう少し軽いヤツをと7gを装着。
 そしたらポツポツ釣れました。
 全て20cm前後でしたが次への良い弾みにな
 りました(嬉
 さて次は何処に入ろうかな~
 でも今からじゃ二番手、三番手だし(汗

 後編は14gスプーンが結構活躍します。
 つづく。





 
 使用ルアー
 『sarasvati』 ダークイエロー/オレンジベリー
 Anglers Republic Curren 7g 

 




R0011329.jpg
 前回の釣行で大破したシューズ。
 今シーズンは新品購入を断念(涙
 てなワケで片足だけ貧乏シューズの復活
 となりました。
 単に復活しただけじゃありませんよ!
 ちゃんとマイナーチェンジもしてますよ!!
 悩まされた血行障害対策として水抜き用
 の穴を開けました!!!
 どうです?このルックス。
 マチョッパーズのサンダルみたいでしょ(笑
 と~ってもオシャレ~。
 オマケに川から上がって歩いていると穴か
 ら水がピュッピュッっと噴水みたい~。
 とってもカワイイ&とってもマヌケ~。
 どうせなら、もう片方もお揃にしよっかな~
 
 はぁ・・・・・
 新品が欲しいっ(泣


 では~











  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村 

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村
 
  

category: 釣行記

tb: 0   cm: 4

何事もガバガバはご勘弁。  

RIMG0028.jpg
 前回の釣行時、川の中を歩いていると
 左足に違和感。
 妙に歩きにくい・・・
 何度も滑って転びそうになったので片
 足を上げてみてビックリ~!!
 シューズの踵がパックリ~。
 以前から少し破れていたのでそのうち
 直そうと思いながらも履き続けた結果
 、修復不可能な事態に!!
 こりゃぁもう履けないわ・・・
 知人から安く譲り受けた中古シューズ
 は1シーズン持たずに終焉を迎えてし
 まいました(泣
 次の釣行までに何とかせねば(汗
 今度のバイト代でシューズを買おうか
 な~。
 それとも貧乏シューズ復活しちゃおう
 かな~。
 ん~、迷うところですぅ。
 では~。





  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村


category: 道具

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。