FC2ブログ

dovinbowcraft トップビルダーへの道

北海道発信 ハンドメイドミノーの紹介と釣行記

welcome

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

6月30日 『お別れ』  

DSCN0382.jpg
 ついにこの日がやってきました・・
 20年間、苦楽を共にした愛車とのお別れです(涙
 長い間乗り続けた訳ですから、角を曲がり愛車が
 見えなくなった時はこみ上げるものがありました。
 時には乱暴な運転もした訳で、お前にとって良い
 オーナーだったかは分からないが、今まで本当に
 ありがとう(泣
 お前のことは一生忘れないっ(涙
 と、感傷に更けるのはここまで(笑
 別れの後には出会いが待ってるのですよ~。
 サンバー無き駐車場にはピッカピカの新車が鎮座。
 ヤッパ新しいってイイよね~。
 来てくれてありがとね~。
 新車ってイイ匂いがするな~。
 あ~新車最高~。買ってよかった~。
 うひょ~。       
         つづく


  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村 
 
スポンサーサイト

category: 釣り以外

tb: 0   cm: 0

良い釣果は足元から -ウェイダー編-  

DSCN0365.jpg
 シューズを安く手に入れるコトに成功し、心と財布に
 余裕ができまして・・・
 この勢いに乗ってウェイダーを買うべきか・・・
 などと迷うことなく市内某釣具ショップへ(笑
 以前から欲しかったSIMMSのウェイダーを購入。
 この釣具ショップはフライがメインのお店なのですが
 SIMMSの商品がと~っても豊富。
 通販で買えばもっと安く買えるのでしょうが、地元の
 活性化の為に、ここで買うことにしました(嘘
 さすがにゴアテックスには手が出ませんでしたが、
 それでも¥30000を超える高級品(汗
 大事に使用しなければ・・・
 もう4回釣行してますが足元も軽やかにスキップしな
 がら川の中を歩いてま~す。
 早くも若干オヤジの臭いが漂い始めてますけどぉ(笑
 これで上下SIMMSで統一。
 SIMMSでビシッとキメて早く大物を釣りたいっ。
 てか早く釣りに行きたいゎ(涙

 では~









  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村
 
 
 

category: 道具

tb: 0   cm: 2

暴挙 - 新車購入(笑 -  

DSCN0370.jpg
 土曜日、仕事終わりに車屋巡り。
 この時期、釣りに行けないのは非常に苦痛な訳でして。
 早くこの事態を打開せねば・・(汗
 中古を買おうと思っていたのですが、中古も結構高い。
 気に入ったものは5~6万km走っていてもなんだかんだ
 で100万近くするんですね~。
 かと言って安いのを買ってすぐ故障されても困るし・・・
 『じゃぁ新車買っちゃいなよ~』
 と、心の叫びに従い気がつけばS社のショールーム(笑
 実は前から気になってた車がありまして。
 しかし、お目当ての車は何と二ヶ月待ちーっ!
 二ヶ月も釣りに行けないなんて想像もしたくない(泣
 こりゃいかんと即退散。
 次に同行してくれた同僚の勧めで『世界のホンダ』へ(笑
 そこで回り逢ったのがこの車。
 見た目もいいし、中が広くて荷物がイッパイ積めそう♪
 しかし問題は納期。店員によると納車までには一ヶ月。
 う~ん 一ヶ月でも長いなー・・・どうしようかな・・
 と、ここで天使のささやき。
 『シルバーでしたら二週間で納車できますけどぉ』
 シルバーか・・まぁ傷も汚れも目立たないし・・・
 『おいくらですかぁ?』そして商談&商談成立(笑
 本来なら色々、見積り取って値切れるんでしょうけど。
                             早く釣りに行きたいもんで(涙
                             これから長い二週間が始まります。
                             そして長―いローン生活も始まりま―す(涙
                             ひょぇ~っ    では~
 
  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村
 
 

category: 未分類

tb: 0   cm: 7

2014年 渚滑川③ 途中撤退 -愛車ポシャる-  

DSCN0358.jpg
 待ちに待った休日~。
 そんな訳でまた渚滑川へ行くコトに。
 多少の雨などお構いなく1:30に出発。
 雨の中、愛車を走らせ旅は順調にいく筈だった
 のですが・・・
 愛別を通過してからしばらく経ってのコト。
 『どこのポイントに行こうかな~♪うひょ~』などと
 考えながら運転していると、車に異変・・・
 いくらアクセル踏んでも加速しない・・・(汗
 『あれ?おかしいな~ 坂道だからかな~?』
 すると後方から聞きなれない音・・・
 カタカタカタカタカタカタカタ
 『気のせいかな~』そして数秒後・・・
 ガタガタガタガタガタガタ
 『気のせいじゃな~いっ』
 慌てて路肩に車を寄せてエンジン停止。
 『やばい・・車壊れた・・・』

DSCN0359.jpg
 もはや釣りどころではない訳で・・・ 
 頭の中は虹色から漆黒の闇へ・・・
 助けを呼ぶにも時刻は2:30(真っ暗 
 『あ~JAFに入っとけばよかった(泣』
 この窮地を何とかせねば。
 試しにキーを回すとエンジンはかかるし、何とか
 前にも進む(喜
 そこで意を決し40kmの道程を二時間かけて無
 事帰還。夜はすっかり明けてました。
 帰宅後、渚滑川情報を見ると昨日は大雨が降った
 らしく釣りはできない状態でしたぁ(笑
 我が愛車よ。お前は身をもってそれを教えてくれた
 んだね。ありがとう。そしてさようなら。
 一応、クルマ屋に見てもらった所エンジン交換が
 必要らしく、中古の軽を買ったほうがよさそうで・・・
 違う車に乗っててもお前のコトは忘れないからね。
 ローン会社の方、審査通してくださいっ!では~

  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村
 

category: 釣行記

tb: 0   cm: 4

良い釣果は足元から -救世主現る-  

R0011159.jpg
 去年まで使用していたシューズとウェイダー。
 まぁシューズと言っても安物のウェイダーを
 ちょん切っただけなんですけど(笑
 個人的には気に入っていた訳ですが・・・
 だってオシャレだし。
 何と言っても脚がとても疲れるシロモノ。
 オマケに歩く度に入り込んだ水がジュポジュポ
 と足を圧迫して痛い痛い・・・(泣
 お陰で軽い血行障害になりました。
 そして6年はき続けたウェイダー。
 くっさ~~~~~~い。
 何てったってオヤジの臭いが6年分凝縮されて
 る訳ですから臭くて当然。
 まぁ『枯れたオヤジの足の臭いだ~いすき』と
 言う女性がいたら嗅がせてあげますけどぉ
 (いないわ 笑
 更に穴だらけでもう限界・・・
 
R0011154.jpg
 そんな時に現れた救世主!
 それは仕事の同僚I氏。
 何でも知人に誘われてフライを始めたものの
 敢え無く挫折・・・
 物置に眠っているシューズを売ってくれるとの
 こと。しかもアングラーズハウスの偏光グラス
 とネオプレーンのウェイダーも付けてたったの
 ¥3000!もう一度言います¥3000!!!
 ジャパネットでもトーカ堂でもこの価格は出せ
 ませんよ。二つ三つ返事で『買わせてください』
 即答です。しばらくI氏には頭が上がりません。
 あとはウェイダーをどうするかが問題。
 結構、お金浮いちゃったし(薄笑
 新しいウェイダー買っちゃおうかな~

 次回、ウェイダー編へ続く
 引っ張るよね~(笑         では~

  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

category: 道具

tb: 0   cm: 0

2014年 渚滑川② 後編 6:30~15:00  

DSCN0327.jpg
 6月6日6:30
 次に向かった先は鎮橋。
 駐車場にはすでに数台の車。
 しかしながら何もあわてるコトは無~い。
 反対岸に行けば釣り人はいない筈。
 案の定、車も無い(喜
 ただ、1台の自転車が・・・
 まさか自転車で釣りは来ないよね~
 おった~(泣
 地元のオッサン?がルアーやってるぅ。
 『こんにちはぁ』と爽やかに挨拶すると、まさかの無視~(泣
 去って行くオッサンの背中に向けて『釣れるな!』と
 悪魔の呪文を唱えてキャスティング(笑
 数投後に即ヒット。
 『見たかジジィ』と横を見ると、オッサンは藪の中に消えて
 ました(悔








DSCN0322.jpg
   ここの場所も基本ダウンで攻めたのですが
   対岸の深場や橋脚付近の石回りをクロス
   で攻めてもちゃんと追ってきて食ってくれ
   ました。

   ここでは30cmオーバーを15尾釣って
   10:30釣行終了。



   使用身ミノー
   『sarasvati』ダークイエロー/オレンジ
   『sarasvatiロングリップ』ダークイエロー/オレンジ



   さて、次はいよいよ最終地点へ。







DSCN0339.jpg
 
 11:20
 最後に向かったのは大雄橋。
 ここにも3台の車。
 この時間だと彼らは第二陣だろうか? 
 じゃぁ自分は第三陣かぁ・・・
 もう釣れないかも(泣
 しかし『sarasvati』の実力を試すにはうってつけの場所。
 厳しい状況の中で結果を出さねば。
 そんな使命感を背負って入川~。
 上流側でロッドを振る釣り人を尻目に下流へ。
 川面にせり出した木の下に広がる深場。
 木に当たらないように斜めにキャスト。
 流れに乗せて木の下をゆっくりダウンで引いていると・・
 ドッカ~ん!!
 いや~引きました。でもサイズはそれほどでも(残念
 
 途中、フライのご夫婦を追い抜き、我先とポイントへ。
 ヒット~!(大人げなくてすみません・・
 




DSCN0320.jpg
   時計を見ると午後1時過ぎ。
   もう10時間近く釣りしてる・・・
   疲れたゎ。そろそろ帰ろ。
   戻る途中で2尾追加。
   橋に戻ったのは午後3時。
   釣行終了。
   釣果は30オーバー8尾。ご勘弁。
   駐車場で北見から来ていた釣り人たちと
   釣り談議~♪眠気に耐えながら旭川へ。   
   家に帰ってドロのように眠りました~

   では~




   使用ミノー
   『sarasvati』アカギン
   『sarasvati』ライトブラウン/ホワイト
   『sarasvati』ダークブラウン/オレンジ




  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村
   
 
 
 
    
 
 
 
 

category: 釣行記

tb: 0   cm: 4

2014年 忠別川 大物への第一歩  


DSCN0356.jpg
 6月8日
 川は相変わらずの増水中・・・
 きびしい状況の中、飛び出してくれた
 25cmニジマス。
 何とかボーズは避けられましたけど・・・
 もっと大きかったら良かったのにな~(泣























  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

category: 釣行記

tb: 0   cm: 0

2014年渚滑川② 前編 3:30~6:00  

DSCN0311.jpg
 6月6日3:30

 最後まで何処に行こうかと迷った結果、12線ポイント
 に決定。
 ここは渚滑川に行くと必ず立ち寄るお気に入りの場所
 です。
 まだ薄暗い中、入渓。
 『先ずは行けるトコまで釣り下ろ』
 そう決意したものの、川を見て愕然・・・
 み・・水が多いっ(泣
 先週よりは少ないものの、とても渡れるような量じゃ
 ない(大泣
 『いや、これは暗いから深くみえるんだわ』と現実逃避
 を試みるも現実には勝てず(涙
 『あの岩山の向こうに大物が待ってるのに~』(号泣
 今更、場所を変える訳にもいかない・・・
 ならばポジティブ思考で(笑
 ここの入渓ポイントから上流の間、僅か100m程の
 距離ではあるが、釣りの楽しさが凝縮されたような
 場所(喜
 落ち込みあり。ひらきあり。岩盤の間の深みあり。
 etc。


DSCN0285.jpg
 『ここで大物釣れたら問題ないわな』
 そして釣行開始~
 先ずは最上流の落ち込みへアップでキャスト。
 リールを巻くが暗くて『sarasvati』が何処を泳いで
 いるのか分からない。
 そろそろ回収かな?と思った瞬間、足元でズコ~ン!
 一発目でキターーーッ!!
 本日のお初は30cmジャストのニジマスでした。
















DSCN0310.jpg
 すっかり夜も明け気分も本格モードに突入。
 場所をこまめに変えながらアップ、クロス、ダウン
 の繰り返し。
 コンスタントに釣果を重ねることができました(嬉
 試作のロングリップですが、アップでもなかなか
 良い泳ぎをしてました。
 強い流れの中でターンさせる時に飛び出すことが
 あるので改良の余地がありますが、このままでも
 充分、使えそうです(自画自賛
 














DSCN0303.jpg
 落ち込み&ひらきでアタリが途絶えてしまったので
 ちょこっと下流へ移動。
 一番大物が期待できそうな深場へ。
 ここは迷うことなくダウン攻撃。
 ロングリップを岩盤の間にキャスト。
 リップが大きいので流速が加わると引きの重みも
 結構なもんです。
 その分、スタンダードよりも深く潜ってくれるんですけど。
 ここではダウンの繰り返しで3尾釣れました。
 期待の大物はなかなか顔を出してくれないものです(泣
 

 
 
 
 






  
 
 DSCN0312.jpg
 その後、下流のポイントへと徐々に移動。
 最後のポイントで1尾釣り上げ6:00釣行
 終了。
 結果、最高42cmを含む14尾のニジマスを
 釣り上げました。
 すべて30cmUPで満足。
 さてと次は何処へ行こうかな。

 後編へ続く(引っ張るよね~ 笑




 使用ミノー
 『sarasvatiロングリップ』
 ダークイエロー/オレンジ
 







  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

category: 釣行記

tb: 0   cm: 1

準備万端  

R0011179.jpg 
 次回釣行に向けてロストした試作品を補充しました。
 ボディはストックがあるのでリップを取り付けるだけ
 の作業ですけど。
 ロストしたのは1個ですが、他のカラーも試したい
 ので3個製作しました。
 次回は再び渚滑川釣行を予定してます。
 明日、明後日雨が降らなければ最高のコンディショ
 ンで釣行できそうです(喜
 結果は後日報告します。









R0011168.jpg
 リップ廻りはガッチリ固定してます。
 あとは乾燥を待って自作フックを取り付けたら
 完了~。
 今回はリップも自作です。
 金曜日が待ち遠しいっ!

 では~












  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

 

 
 
 
 

category: オリジナルミノー

tb: 0   cm: 0

2014年 忠別川 鬼門  

DSCN0281.jpg
 予め言っておきますが、魚の写真はありません(笑
 2シーズンぶりの忠別川釣行~。
 去年は何故か一度も釣行すること無くシーズン終了。
 前回、大物を敢え無くバラしてしまったこともあり、自
 分にとっては鬼門の川です。
 川の状況から見てかなり厳しい釣行になるのは必至。
 数は狙えなさそうなので、ここは大物狙いの一発勝負
 でいこうかと。
 『ハイパーエキスパート』の杉坂さん並に大物を連発
 できればいいのですが、せめて一尾でも結果をだした
 い所。
 ダム下、上流と各ポイントを移動し、『sarasvati』を投
 入。増水と早い流れのせいで思い通りの場所に流す
 ことが出来ず、数時間たってもヒットに至らず(汗
 まぁこの状況ならボウズでもしかたないか・・・
 釣行開始から6時間ほど経過・・・半ば諦めかけて
 いた頃、ついに歓喜の瞬間到来。
 『sarasvatiロングノーズ』を下流にキャスト。
 ゆっくり引いているところに『ズッコ~ン』
 しなるロッドに大物と確信(喜
 そして飛び跳ねた巨体にビックリ~ッ!!
 思わず『シャケだ~ッ』と叫びたくなるほどのビッグ
 レインボー。
 絶対に捕獲せねば・・・
 しかしながらズルズルと引っ張られるライン。
 こちら側は身動きできる状況ではないので
 相手のなすがまま(涙
 10分ほど小康状態を保ったものの激流に
 乗って再び下流へ・・・
 リールを見るとラインも残り僅か・・・
 こりゃぁ無理だな。
 ここで現実を受け止めドラグを固定・・・
 あとはフックが外れてくれるのを祈るのみ。
 しかしながら願いも空しく『sarasvati』ごと
 持っていかれました(泣
 まぁ、やれる事はやった結果なので悔いは無し。
 う~ん。ちょっと悔しいかな。
 いや。かなりクヤシイデスッ(涙
 それにしてもデカかったな~
 本格的に忠別川対策を練らねば・・・
 もう失敗できないもんね~

 では~


   にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

   にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 

category: 釣行記

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。