dovinbowcraft トップビルダーへの道

北海道発信 ハンドメイドミノーの紹介と釣行記

welcome

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

忠別川の憂鬱  

DSCN0198.jpg まぁ、長年釣りをしているとボーズの日もある訳でして。
 そりゃぁデカイの掛けてもバラすこともありますよ。
 しかしねぇ・・・チクショ~~~ッ。
 本日は久しぶりにkouki君と忠別川へ。
 釣行も終了間近。絶好のポイントに到着。
 kouki君は既に2匹ゲット。私ゼロ。
 雨が降る中、身も心も寒~い状態。
 このままボーズで帰る訳にはいかない。
 気を使ってくれたkouki君に甘えてキャスティング。
 『koukiよ。その優しさが命取りになるのだよ』
 と思いながら一投目。得意のダウン。
 思った所にミノーが行かず、そそくさと回収。
 流心付近に移動し二投目。
 流れにまかせてゆっくりリトリーブ。
 ドスン!ひょえ~~っ。一発逆転の大当たり。
 勢い良く引き出されるラインに大物を確信。
 50か?60か?ウヒョ~。
 頭の中はジャンガジャンガのお祭り騒ぎ。
 慎重にやりとりせねば。絶対にバラさんぞ。
 と、思ったのも束の間。
 急にリールが軽くなりました(泣
 その間、僅か10秒程の出来事。
 尻尾をフリフリ戻ってくる『sarasvati』と涙の対面。
 結局、釣果ナシでギブアップ。
 どうやら今日は私の日では無かったようです。
 写真はkouki君が釣った39cmのニジマス君。
 サイズの割りに小さく写っているのは、ささやかなる
 私の抵抗といったところでしょうか(笑
 それにしても忠別川との相性の悪さを何とかせねば。
 もう ヤダーーーーーーーッ。

  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー
スポンサーサイト

category: 釣行記

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

カラフト地獄  

DSCN0182.jpg 
 8月22日。急遽決まった渚滑川釣行。
 長年の釣り仲間、S氏の誘いに尻尾をフリフリ
 同行することに。
 フライの使い手であるS氏とは今年初めての釣行。
 今回は地球侵略を目論むフライ星人と正義の味方
 ルアーマンとの釣り対決と言ったところか(笑
 朝6時。大雄橋より入川。
 約二ヶ月ぶりの渚滑川。あまり冒険はできず、
 無難な場所を選択することに。
 9月も既に後半。麗しの腐敗臭立ち込める
 渚滑川に降り立つ。
 先ずは小手調べ。橋の下から下流へ続く平瀬に
 何度かクロスキャスト。
 いきなりの強い引きに心躍るも、何が釣れたのか
 をすぐに悟り意気消沈。
 案の定、顔を出したのは50オーバーのカラフトマス。
 鼻を突く腐敗臭の犯人は『あぁ~もう出そう・・・
 どこにかけて欲しい?』『卵にかけて~』でお馴染
 の大仕事を終え、生涯に幕を閉じたカラフトくんたち
 の死骸・死骸・死骸。
 川岸付近にいくつもの死骸が虚ろな目をして
 横たわっていました。
 そんな中、まだまだ元気なカラフトくんもいる訳で
 『sarasvati』に食いついてくれたのです。
 無駄な体力を使わせてしまった申し訳なさと感謝を
 込めて優しくリリース。



DSCN0189.jpg
 しばらくアタリが無いまま下流へと移動
 しつつポイントを探索。
 すると不覚にもまたカラフトマスがヒット。
 緩やかな瀬はカラフトだらけ。
 深場はもともとアテにしていない。
 ここは流れの速い場所に徹するのが得策。
 落ち込みや荒瀬、流心へのダウン攻撃と
 言ったところか。
 『sarasvati』の得意分野~。
 改良後のリップ強度の確認にも丁度いい。
 まずは荒瀬を丹念に探索。
 しかしアタリなし(泣
 荒瀬の向こうに落ち込みあり。
 さっそく移動し、キャスティング。
 何投目かでようやくヒット。うひょ~。
 若干スリムな30オーバーのニジマス。
 『sarasvati』の尻尾をしっかりと
 食ってくれました。
 その後、ポイントを移動しつつ、ダウン
 に終始。30弱のニジマスを5匹追加。
 この時期としては上出来と納得したい
 ところです。
 
 
 




DSCN0192.jpg 
 そして最後を飾ってくれたのはC&R区間では
 お初のアメマス36cm。
 10年以上渚滑川に通ってますが、ここで
 アメマスが釣れるとは思いませんでした。
 結局、この日はカラーチェンジすることなく
 ダークイエロー/オレンジの一本で釣行。
 荒い場所でのダウンを繰り返しましたが、
 リップはびくともしませんでした。
 今後の製作に自信がついた一日でした。
 さて、フライ星人VSルアーマンの勝負。
 結果は6対6の引き分けでした。
 元々、対決などしてませんが(笑
 
 今回の釣果 ニジマス6匹。
         カラフトマス2匹。
         アメマス1匹。
 使用ルアー 『sarasvati60』ダークイエロー/オレンジ

 まぁ、色々なルアーを使えばもっと釣れる
 のでしょうがそれでは意味が無いもんで。
 ではでは~。

 ※今回釣行した場所はシングルフックの使用、
 C&Rを前提に一定期間内、釣りが許可されて
 いる場所です。
 通常、禁漁種の写真が掲載されていますので、
 今後、誤解されぬよう気をつけながら運営して
 いきます。宜しくお願いします。

  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー
 
 
 
 
 
 
 
  

 
 
 

category: 釣行記

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

打てる手は全て打つ  

R0010946.jpg
 暑い。とにかく暑い。
 ここ一週間は更新もせず、作業に専念。
 しかしながら今日は無理。作業中止~。
 九月も半ばでこの暑さは不愉快極まりない。
 おまけに本日、朝から鼻水ズルズル状態。
 いくら日中は暑くても夜はかなり涼しい
 今日この頃。
 窓全開、パンツ一丁で寝ていたら風邪を
 ひくのも当然の報い。
 塗装作業の影響もあるのでしょうが、頭
 もガンガンしております。
 今日は早めに床について録画しておいた
 『サンデージャポン』でも見ることにし
 ましょう。

 懸案事項であったリップ補強対策に結論。
 内部の穴埋めと固定を兼ねてエポキシパテ
 を充填後リップ装着。
 接合部分に耐衝撃瞬着を流し込み固定。
 防水を兼ねてエポキシを塗布。
 作業は面倒になりますが、かなりの強度です。
 これで破損が生じてもバルサミノーの限界と
 納得です。
 打てる手は全て打ったので自信アリ。
 あ~それにしても上戸彩の結婚、嘘であって
 くださいっ(泣
 あ~頭が痛い・・・脳が溶ける~ ではでは~


  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー
 
 
 
 
 
 
 
 

category: 作業日誌

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

秘伝のタレ  

R0010943.jpg
 ここ数日、雨の日が続いています。
 週末は人の多さを敬遠して釣行は
 避けているので問題なかったので
 すが、ここまで続くのは想定外。
 どうやら明日も雨の予報。
 今週は製作作業に終始の一週間に
 なりそうです。

 本日、地元釣具屋で資材調達。
 今後の製作の参考にと陳列された
 ミノーを拝見後、セルロースセメント
 を購入。
 我が『sarasvati』は作業工程に
 応じて三種類のセルロースを使い
 分けています。
 左から下地用、中間作業用、仕上用。
 大雑把ではありますが、それぞれ
 粘土を変えてあります。
 本日購入したのは仕上用。
 塗装後のコーティングは鮮度が命。
 不純物が混合していては使い物に
 なりません。

 それに比べて下地用は何度も注ぎ足して使用しているので、容器もボロボロ。
 中身は代々継承されてきた秘伝のタレのようになってます。
 ようやく涼しくなり始め、甘美なる匂いの中、ディッピング作業も順調~。
 これから益々、作業には快適な気候になってきます。
 釣りも作業も手抜きせずにがんばります。ではでは~

  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー 
 

category: 作業日誌

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 1

考えることは一緒  

DSCN0166.jpg
 9月6日。
 前回予告した通り一人抜け駆けして某河川へ。
 天気予報では昼頃から雨とのこと。
 あまりのんびりとした釣行はできない模様。
 5~6時間といったところか。
 まぁそれだけあれば充分ではあるが。
 午前5時。入川ポイントに到着。 
 今回は前回よりもやや上流から入川。
 前回より更に上流を探る計画である。
 秋物ブーツでビシッときめていざ川へ。
 数日前の雨の影響が心配であったが、
 多少増水しているものの問題ナシ。
 ましてや丁度いいくらいである。
 さっそく目の前に好ポイント。
 川幅が狭いのでクロスは諦めて
 得意のダウン。
 一投目ですぐさまヒット。
 やはり魚影は濃い
 二投目またヒット。ひょぇ~
 もうたまりませんわ。
 調子に乗って三投目。
 世の中そう甘くはないものです。
 以後アタリはありませんでした。
 前回同様、サイズは小さいものの
 これだけ釣れたら楽しいものです。




DSCN0175.jpg
 その後、各ポイントでヒットを繰り返し前回の
 最終地点に到着。
 前回は一匹も釣れなかった場所だが、いかにも
 大物がついていそうな場所。
 しかしながら川自体が小さいのでポイントも
 小さい。慎重にキャスティングせねば。
 狙いを定めてのクロス。
 いい所に『sarasvati』が入りました~。
 糸巻きチョンチョン。糸巻きチョンチョン。
 すると。おぉ~。デカイのが追ってきましたぁぁぁ。
 しかしながらヒットせず(泣
 余程の恥ずかしがりやなのでしょう。
 二度と彼は姿を現しませんでした。
 それにしてもデカかったな~。
 意気消沈のまま上流へ。ここからは未開の地。 
 各ポイントでヒットするも、さすがにデカイのを
 見てしまった後では物足りなさが残るのみ。
 釣り上げられたニジマス君も心なしか寂しそう。
 『小さくてゴメンナサイ』と言いたげに悲しい目で
 私を見つめていました。
 結局、20cmクラスを20匹程釣って終了。
 車に戻ると携帯に着信アリ。
 見るとkouki君から。
 どうやら彼もこの川に仲間と来ていたらしく
 私の車を見つけて電話くれたようで・・・
 抜け駆けしてもすぐバレるということでしょう。
 そんなオチまでついた今回の釣行。
 あ~次は絶対、大物釣るぞぉ~。


  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー
 

category: 釣行記

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

2012 AUTUMN COLLECTION  

R0010942.jpg
 全国のブーツ愛好家の皆様。
 お待たせしました~!
 遂に即席ウェイディングブーツ
 秋バージョンの登場ですっ。
 先ずはじっくりとご覧ください。
 どうですか、お父さん?
 たまらんでしょ(笑
 年齢層を問わないシンプルな
 デザインはそのまま継承しつつ
 夏バージョンに比べて15cm
 以上もロング。
 上部カラーは色褪せゆく木の葉
 をイメージしてダークベージュに
 仕上げてみました。
 さぁ秋も足元をビシッと決めて
 Let's fishing!!
 『この~ お洒落泥棒~!






  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー
 

category: 道具

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

絶対エース  

R0010939.jpg
 次回の釣行へ向けて『sarasvati』のメンテナンス。
 ミノーケースの中身を一つ一つ取り出し、フックや
 リップ廻りに損傷が無いかをチェック。
 全て問題ナシと解りひと安心。
 写真はダークイエロー/ホワイトベリー。
 一番のお気に入りカラーです。
 最近の40オーバーは全てこれで釣っています。
 前回の釣行はずっとこれで通しました。
 云わば私にとっての絶対エース。
 元日ハムのダルビッシュ。
 元AKBの前田のあっちゃん。
 それに違わぬ唯一無二の存在です。
 度重なる激務でリップの先は丸くなり、お肌も
 曲がり角にさしかかってます。
 しかしながら使用頻度の割に良好なのは
 セルロースで24回。仕上げにウレタン
 で3回のコーティングのお陰かと。
 幾度のロストピンチをくぐり抜けてきた我が同志。
 悲しいお別れの日が来るまで、どうかたくさんの
 お魚を釣らせてくださいませ。
 あ~言い忘れてました。
 もちろん絶対エースなんかより変態ナースが
 大好きですっ!(憧れ






  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー

category: 道具

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

今月の所信表明  

R0010933.jpg
 今日から9月。
 と、言いながらも今日も残り僅か。
 雲が高くなり始めた空を見上げて
 『もう秋ね』と思うも、まだ暑い(汗
 いっその事プールにでも飛び込もうか。
 でも骨折が怖いのでやめときます。
 これから本格的な秋へと季節は移り
 変わり、やがて寒い冬。
 この暑さがいずれ恋しくなる訳で。
 今のうちに楽しんでおいたほうが
 良いのでしょうかねぇ。
 本格的な釣りシーズンも終盤に近づ
 きつつあります。
 今月も悔いが残らぬよう釣りに製作
 に頑張らさせていただきます。
 ありがとうございました。
 
 写真は『sarasvati』仮称クロちゃん。
 ボデイを小さく見せるために
 銀紙部分を少なくしました。
 効果のほどは謎(笑









  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー

category: 作業日誌

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。