FC2ブログ

dovinbowcraft トップビルダーへの道

北海道発信 ハンドメイドミノーの紹介と釣行記

welcome

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

8月の終わりにプチ釣行  

DSCN0159.jpg
 8月も最終日。
 今月を締めくくるべく、久しぶりにkouki君と共に
 近郊河川で短時間釣行してきました。
 訪れたのは美瑛川の支流のまた支流の某河川。
 以前から魚影の濃い川だと聞かされていたので
 とっても楽しみ~
 朝の5時前。堰堤上から入川し釣行開始。
 共に使用ルアーは当然『sarasvati』
 さっそくkouki君にヒット。
 作者より先に釣ってしまう大失態に苦笑い。
 すぐさまこっちにもヒット。
 これで作者の面目躍如。
 その後、上流へ移動しながらポイントを攻略。
 数匹のニジマスを追加。
 クロスにもダウンにも良く反応してくれました。
 最後の好ポイントではチェイスのみでヒット
 してくれなかったのが心残りではありますが。
 最後は堰堤下に戻り、一匹追加。
 暑くなる前に釣行終了。
 4時間程の釣行でしたが、サイズは抜きにして
 魚影の濃さに満足。
 今度、抜け駆けして一人で行こうかと(笑
 今から楽しみ~。







 DSCN0160.jpg





 本日一番のビッグフィッシュ。
 kouki君にヒットしたとっても小顔な29cmデブニジ
 です。
 食ったのは『sarasvati』シルバー/ライトブラウン。
 本日卸したてであります。
 チクショ~(笑
 悔しいので画像は小さめにしてあります。






  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー
 
 
 
スポンサーサイト

category: 釣行記

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

忠別川 -志比内橋下流ー  

DSCN0146.jpg
 ここ最近は近郊での釣行が続いております。
 とにかく楽ったらありゃしない。
 渚滑川へ行く経費で3,4回は行けますし。
 だからと言って決して渚滑川を捨てた訳では
 ありませんけど。
 しかし、粘着質の特性上、一度行った川に
 しつこく通ってしまうのです。
 そんな訳でまた忠別川へ行ってきました。
 今回は志比内橋から入川の釣り下り。
 普段からしょっちゅう釣り人が入っている
 場所なので、相当プレッシャーはキツそう。
 『一匹釣れたらもうけもの』と保険を掛けて
 の釣行でした。
 地元の人間ながら始めての場所。
 とにかく好ポイントの連続に感動でした(喜
 しかしながら全く釣れない(泣
 魚信のギョの字も出てこない状態でした。
 かなりの自身喪失に『sarasvatiもこれ
 までか』と思い始めた頃、絶好のトロ場に
 到達。数回キャストをするもヒットせず。
 『ここでもダメか』と半ば諦めかけた時、
 目の前で大きなジャンプ。ヒョエ~!
 すかさずダメモトのクロス攻撃。
 『まぁ食わねえだろうけどな』『食ったよ~!』
 飛び出したのは43cmのニジマスくんでした。
 その後、別のポイントで34cmを追加。
 午前中に釣行終了。
 時間も釣果もエコロジーな釣行でした。
 まぁ釣れないよりはいいよね~。
 
  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー
 
 
 
 

category: 釣行記

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

血と汗と  

R0010924.jpg
 暑い。とにかく暑い。
 納戸の一部をコンパネで囲っただけの作業部屋。
 熱気も湿気もムンムンしております。
 現在、訳あって2,30個のミノーを前倒しで
 製作中。
 乾燥台も徐々に賑わい始めています。
 暑い中、汗をダラダラ流しながらの作業。
 扇風機を回すこともできず、パンツ一丁の
 あられもない姿で頑張っております。
 窓は一日中、開けっ放し状態。
 もちろん網戸なんてものはありません。
 毎晩、蚊の襲撃に怯えております。
 昨日も5箇所ほど刺されました。
 無駄な殺生はしない主義ですが、コイツだけは
 例外。
 人の生き血をすする不埒なヤツは成敗せねば。
 昨日は3匹叩き潰しました。ヒャッホ~
 ここ最近の密かな楽しみです
 血をタップリ吸った蚊を潰すと気持ちいい
 ですよ。お試しください。
 さて、明日は釣行日。釣れるといいな~。
 更新お楽しみに。
 それでは作業に戻ります。ではでは~。






   にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
  にほんブログ村

   にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
  にほんブログ村

   GyoNetBlog ランキングバナー
 

category: 作業日誌

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

忠別川 -リベンジ失敗ー  

DSCN0137.jpg
 8月22日。3日前のリベンジを果たすべく
 再び忠別川上流へ。
 午前5時。入川ポイントに到着。
 先行者がいないことにひと安心。
 まぁ平日なので当然と言えば当然ですが。
 急いで着替えを済ませ川へ直行。
 『今日こそ大物を釣り上げてやるわぃ』
 期待に胸を膨らますのも束の間。
 目に飛び込んできた光景にガクゼン。
 水が少ない。完璧な渇水状態。
 前回、大物を逃がしたポイントは小ニジすら
 いないようなチャラ瀬に変貌。
 3日でこんなに変わるとは。恐るべし忠別川。
 せっかく来たのでロッドを振り振り上流へ。
 当然一匹も連れないまま一級ポイントに到着。
 『ここで釣れなければ移動しよう』
 そう心に決めてキャスティング。
 すると本日の初ヒット!
 釣れましたよ。オショロコマ。移動決定です。
 途中、ダム下に立ち寄り30cmのニジマスを
 ゲット。ブログのネタが出来てひと安心。
 しかし、後が続かず更に下流へ移動。
 すると上流とは打って変わっての増水状態。
 速い流れに『sarasvati』も打つ手なし。
 奇跡的に15cmのヤマメが釣れたものの、
 これ以上の釣行は断念。



DSCN0139.jpg
 時間は午前9時。
 このまま帰ろうかと思ったが、失意のまま
 一日の残りを過ごす訳にもいかず、大逆転を
 信じて川を移動することに。
 訪れたのは石狩川の支流の支流の支流。
 小さな川だが水量も十分で大物も期待できる。
 前回訪れた時は、サイズには恵まれなかったが
 数は釣れた川。果たして今回は?
 さっそく橋の下のポイントへダウンキャスト。
 しばらくアタリが無かったものの辛抱強く
 キャストを繰り返すと、待望のヒット。
 強い引きに『これはデカイ。ヒャッホ~』と
 有頂天。しかし出てきたのは顔もお腹もパン
 パンの柳原可奈子ちゃん似の36cmメタボ。
 そりゃ引きますわ。
 何を食ったらこんなに太くなるのやら。
 引きだけで言えば50クラスでした。
 
 
 








 
DSCN0141.jpg
 雨が次第に強くなる中、大物を求めて更に
 上流へ移動。
 落ち込みから細長く深場が続く、いかにも
 大物がついていそうなポイントに到達。
 途中、数匹釣れはしたが、全て20cm前後。
 なかなかサイズアップできない。
 小さな川だけに一つのポイントで何匹も
 釣れる訳ではない。
 ワンチャンスで大物をモノにせねば。
 ダウン攻撃でも良いのだが、ここは自分の
 キャスティングテクニックを信じることに。
 反対側のせり出した木の下にピンポイント
 のクロス攻撃。
 ポチャリと落ちた『sarasvati』に黒い影
 がパクリ。一瞬で勝負あり。
 思惑通りの展開に満足
 食ってくれたのは41cmのニジマス。
 本当はもう少し大きいのを期待していたの
 ですが良しとしましょう。
 どしゃ降りの中での記念撮影。
 写りの悪さに少しガッカリ。
 しかしながら、こうして私は失意の一日から
 逃れることができたのです。
 『sarasvati』万歳






  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー
 

category: 釣行記

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

三ヶ月に一度の恐怖  

R0010921.jpg
 『今回も異常はありませんでした』
 診察室の中、主治医がこの一言を発した瞬間に
 私は恐怖から解放されます。
 今日は三ヶ月に一度の検査日。
 四年前。北京オリンピックの少し前に見つかった
 ステージ4の大腸癌。肝臓に転移あり。
 選手よりも先に成人病の金メダル貰っちゃいました(笑
 まぁ告知された時は笑えませんでしたけど。
 『死ぬ時は苦しいのかな?』なんて考えましたし。
 5年生存率10~20%なら当然です(笑
 幸運にも2度の手術、2年半の抗がん剤治療で完治と
 言えるまでに回復しました(涙
 そんな訳で今日が再発してないかの検査日でした。
 私の通う病院も他の病院と同じで予約時間など
 あって無いようなもの。
 長い時間、ロビーで待っていると必ず一緒に治療
 した患者さんに会ってしまう訳です。
 私のように手術で患部を全て摘出できるのは稀で
 殆どの患者さんは転移はそのままの延命治療です。
 会うたびに痩せていくのが分かります。
 『元気になって良かった』と言われると何だか
 申し訳なく思い、『お大事に』としか言えない
 自分がとても情けなく思う、そんな三ヶ月に一度
 の日なのでした。
 あと1年でまる5年。完治の目安です。
 あ~色んな意味で頑張らねば。




  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー
 

category: 釣り以外

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

忠別川上流 ー釣りをするのも命がけー  

DSCN0124.jpg
 8月20日。月曜日。つまり昨日。
 朝方まで降っていた雨も小降りになり、
 半ば諦めかけていた忠別川釣行を敢行。
 今回、訪れたのはダム上流部。
 ここなら雨の影響も少ないと考えての決断。
 しかしながら近くに住みながらも初めての場所
 なので全てが行き当たりバッタリの釣行。
 入川ポイントさえ分からぬまま車を走らせて
 いると運良くポイント発見。即、入川。
 さほど増水もしておらず、濁りも無く先ずはひと安心。
 若干、流れが速いもののダウン中心で攻めれば
 何とかなりそうである。
 昨日のものと思われる足跡がチョット気になる所では
 あるが、それは覚悟の上。
 キャスティングを繰り返しつつ釣り上って行くと
 20cmクラスのニジマスがポツポツヒット。
 そろそろ大物をと思いながら白波のたつ落ち込みの
 中心にダウンキャスト。すると、いきなり強いアタリ。
 しなるロッドに大物を確信。しかし歓喜も束の間。
 相手もツワモノ。ジャンプ一発、華麗な回転を決め、
 難なくフックを外して逃げて行きました。
 それにしてもデカかった(泣
 その後も小ニジがポツポツヒット。
 気が付けば雨は小雨とは言えないほどの降り方に。
 『まぁ虫にまとわりつかれるよりはマシだろう』と
 安易に考えながら釣行続行。
 しかしそれが後々命取りに。
 雨の勢いは収まらず、完全などしゃ降りに突入。
 オマケに靄がかかって殆ど視界ゼロ。
DSCN0129.jpg こりゃいかんと命の危険さえ感じた所で釣行終了。
 来たルートを戻るも増水した川を渡ることが出来ずに
 全身ずぶ濡れ状態で藪こぎするハメに。
 本当に死ぬかと思いました(笑
 入川ポイントに近づく頃には雨も小降りに。
 途中、大物を逃がした場所をダメモトで再度
 ダウン攻撃。流れは先ほどよりもかなり速いが
 『sarasvati』なら大丈夫。
 するとまたもや強いアタリ。
 さすが『sarasvati』(自画自賛)
 今度こそ逃がすものかと思ったのも束の間。
 『え?デジャブですか』と思える華麗なジャンプ。
 50は軽くありましたよ(泣
 まぁ今回は『sarasvati』に食いついてくれた
 ことで良しとしましょう(涙
 初めて訪れた忠別川上流。
 目立ったポイントは無いもののじっくり攻めれば
 数は釣れることを確信。大物もいるし。
 いつの日かリベンジじゃ。ヒョエ~。

 エポキシでのリップ接着も注意が必要みたいです。
 強度を上げようと思って接着面を広く取りすぎると
 逆に剥がれやすくなるようです。
 エポキシの強度が強過ぎるのか2,3回泳がせただけ
 で塗膜ごと剥がれてしまうものがありました。
 それ以外は完璧かと思いますが、もうしばらく実釣を
 重ねて様子を見ます。
 
 


  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー

category: 釣行記

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

来週こそは  

R0010912.jpg
 オリンピックも終了し昼夜逆転の生活からもやっと
 抜け出すことができました。
 これでようやく釣りに専念できると思ったのですが
 今週は悪天候続きで、結局どこにも行けずじまい。
 渚滑川も増水状態が続いているようで『sarasvati』
 を泳がせるようになるまでには、もうしばらく時間が
 かかる模様。
 『sarasvati』のみでの釣行は条件が限られてしまう
 ので、そろそろスプーン併用の釣行も視野に入れな
 ければと思っています(笑
 実績も大事ですが、やはり釣りがしたい(涙
 来週こそは精力的に行動するつもりです。
 結局はお天気次第ですが・・・
 そんな訳で欲求不満の中、キーッとなりながらも製作
 作業に専念する一週間となってしまいました。
 通常作業の合間を縫ってリップの取り付け作業なども
 行っている今日この頃。
 面倒に思ったエポキシでの接着も慣れてしまえば
 意外と簡単なもの。
 初めからエポキシにしておけば良かったと後悔して
 います。見栄えも以前より良くなった気がします。
 後は釣行を繰り返してリップ折れしないことを確認
 できればOKです。
 今日は中学時代の友人との飲み会。
 中には30年振りに会う奴もいるのでどれだけ変貌
 したのか楽しみです。
 お互い様ではありますが(笑
 公務員、会社員、医者。そして無職。
 みんなに飲み代おごってもらおーッと。

  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー
 

category: 作業日誌

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

やっぱり『金』がいい。  

R0010860.jpg
 
 今週は雨の日が多く、釣果も散々でした。
 来週はホームグラウンドでの釣行予定。
 二度目の連チャンでもしようかと。
 良い天気が続くよう祈っております。
 お盆真っ最中の釣行。足を引っ張られない
 よう気をつけなければ。

 本日は高校の同窓会。久しぶりに会う友人
 たちとの昔話に酒も進むことでしょう。
 釣行前に酒に溺れてしまいそうです。

 『なでしこジャパン』の銀メダルを受けて
 『sarasvati』もなでしこカラーに。
 シルバーベースに紅白のユニフォームを
 あしらってみました。
 仕上がりを見て思うのは、やっぱり金が
 良かったかな~と。
 皆様、良い週末を。










  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー
 

category: オリジナルミノー

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 3

予選落ち  

DSCN0115.jpg

 オリンピックもいよいよ佳境に入ってきました。
 女子レスリングでは48kg級、63kg級と
 金メダルラッシュに沸いたようです。
 私もその勢いに乗って釣りに行ったのですが、
 数日前の雨と放水の影響で行く先々濁り気味。
 一応、ミノーを流してみたものの反応ゼロ。
 これじゃ釣りにならんと上流へ移動。
 はたまた支流へと行ったり来たり。
 やっとの思いで釣れたのは数匹の小ニジと
 10cmにも満たないオショロコマ。
 そりゃピントもズレますわ。
 今の気分を一言で言うなら予選落ちといっ
 たところでしょうか(泣
 今週はもうどこにも行きませんっ。
 『なでしこ』でも『火の鳥』でもいいから
 このウップンを晴らしてくれ~~。きぃ~!

 帰宅後、女子レスリング48kg級の表彰式
 を見て思ったのですが、可愛らしさは完全に
 メダルの色が逆転してました(笑
 小原さんおめでとうございます







  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー
 

category: 釣行記

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

頭痛のタネ  

R0010856.jpg
 ここ数日、雨の影響で日中も涼しい
 日が続いています。
 お陰で作業も順調に進んでいます。
 ワイヤー通し作業と平行してカラー
 バリエーションを増やすべく塗装作
 業もしています。先ずは定番の緑金。
 いい感じで色が出せました。
 さて、次は何色にしようか。
 そろそろパーマークも考えなければ
 いけないし・・・
 自分の釣りにはパーマークは必要
 ないのですが、だからと言って作
 らないワケにはいかないし。
 塗装のことを考えるとシンナーも
 手伝って頭が痛くなります(笑
 今週は近郊河川にちょこちょこ
 出没する予定。
 追って報告します。




  ビビる大木との熱愛が報道された元Folder5のAKINA。
  今は三人組ロックバンドのボーカルとして活動しているそうです。
  元々、童顔の彼女。イメージチェンジしたかったのでしょうか。
  かなりの路線変更にビックリです。
  菊池桃子のラ・ムー結成ほどではありませんが(笑
  あ・い・は~・こ・こ・ろの~・し・ご・と・よ~

  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー

category: 作業日誌

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 3

Cardinal33  


R0010847.jpg
 ここ最近は大物狙いの釣りです
 が、たまには大きさに拘らずタッ
 クルを楽しむ釣りも面白い。
 10年ほど前、復刻発売された
 時に衝動買いしたCardinal33。
 当時はこのリールで釣りをする
 のが自慢でした。
 ステラ購入後、すっかり活躍の
 場を無くし、最近は箱の中で眠
 った状態。
 しかし渓流ルアーマンにとって
 憧れのリールを持ち腐れさせる
 ワケにはいきません。
 タマには使ってあげなければ。
 今度、このリールで近くの川を
 攻めてみようかと思います。
 EXC510ULXにCardinal33。
 そして『sarasvati』。相性は
 如何なものでしょう。
 次回の釣行が楽しみです。


  石川佳純ちゃん残念。
  団体戦も頑張ってね。
  あ~佳純ちゃんにスリッパで頭ひっぱたかれたいな~。

  にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
   にほんブログ村

  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
   にほんブログ村

  GyoNetBlog ランキングバナー
 

category: 道具

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。