FC2ブログ

dovinbowcraft トップビルダーへの道

北海道発信 ハンドメイドミノーの紹介と釣行記

welcome

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

渚滑川テスト釣行3 50UP達成!  

6月28日3:30朝もはよからフィールドに立つ。
今回選んだのは14線と滝西堰堤の中間辺りに位置するポイント。
入川場所から少し上流に大きな岩石が広範囲に点在するトロ場があり
以前、50オーバーを釣り上げた実績のある場所。
『sarasvati』の実力を試すには絶好の場所である。
DSCN0028.jpg メインのポイントは後の楽しみに残し、一度下流へ。
 そこにはどこかで見たような光景が。
 大雄橋下流の好ポイントと瓜二つ。まるでまなとかな
 (ひっくり返せばなかとなま)
 これは絶対釣れると確信しキャスティング開始。
 ダウン気味にキャスト。流れに乗った所で軽くアクションを加える。
 繰り返すこと数回。本日、一発目のヒット!
 顔を現したのは37cmのニジマス。
 引きの割には小さかったもののまずまずのサイズ。今日も期待大。うひょ~
 その後、キャストする場所を変えながら30cm、40cmをヒットさせ移動。

DSCN0027.jpg DSCN0029.jpg DSCN0031.jpg

メインのポイントへ向かう途中に気になる場所が。対岸の護岸ブロック付近に深場発見。
いかにも大物がついていそう。慎重に着水地点を決めキャスティング。
一発ツモの強い引き。これは裏ドラも乗るかと期待したものの50cmには届かず。
しかしながら今シーズンのベストを1cm上回る46cm。
毎回1cm毎の更新に『ブブカかっ』と思いつつも満足。

DSCN0032.jpg

さて、高まる期待を抑えつつ、いよいよメインのポイントへ。
しかし、そこで待っていたのは非情な現実・・・
ポ・ポ・ポ・ポ・ポ・ポイントが・・・ねずみ先輩もビックリな光景。
ポイントが無くなってました(笑
多分、水害で流されてしまったのでしょうか。
ここに来るのは数年ぶりだったのですが、まさかこんなに変わり果てているとは。
川は生き物だと改めて痛感しました。
これ以上、上流に行っても釣果は期待できないと判断し移動。

時刻はまだ8:00次に選んだ場所は12線。
前回、前々回と好釣果だった場所。ここで2桁はいきたいところ。
しかしながら、またまた非情な現実・・・人の足跡・足跡・足跡・・・
人気の場所だけに朝一でなければこうなることは覚悟の上。
先行者がド下手だったことを祈りつつキャスティング。
釣れません。ポイント移動。釣れません。更に移動。釣れません。
気が付けば10線橋まで来てました(笑
まあ、ずっと足跡ありましたんでどこかで踏ん切りつければよかったんでしょうけど。
負けず嫌いの虫が貴重な時間を無駄にしてしまいました。
戻りは非常に辛かったです(泣

時刻は既に13:00 現時点で釣果4匹。
ここで翌日に予定していた堰堤上流へ行くことに。
正直言って、途中から日帰りするつもりでした。身体が持ちません。
だってオヤジだから。
堰堤上流にもかなりの好ポイントがありまして。
C&R区間とは違った面白さがあります。
ここで起死回生を願いつつ、いざ釣行。
人は入ってない様子。期待が持てる。
第一のポイントに到着。ここはいつも魚が溜まっている場所だ。
しかしながら追ってはくるものの食いつかない。
カラーを変えてもその繰り返し。そのうち追っても来なくなってしまう始末。
いやな予感を感じつつ上流へ。何度かバイトはあったものの乗らず終い。
もう釣れる気がしなくなり、敗戦の弁を考えながら更に上流へ。
そこは両側が岩盤に挟まれて川幅が極端に狭まっている場所。
かなり水深がありそうだ。そこにアップでキャスティング。
手前の開きへと『sarasvati』を泳がすも魚影なし。
これだけ深いとミノーでは無理かと思いつつ試しにダウンでキャスティング。
その時、遂に歓喜の瞬間がやってきました~!!
今日釣り上げたものとは到底比べ物にならない強い引き。
『sarasvati60』グリーン/シルバー オレンジベリーに食いついたのは
56cmのニジマスちゃん。
いや~、結構簡単に釣れるんですね~(嘘)
戻り際、ポイント、ポイントを逆引きしていくと43cmのニジマスがオマケについてきました。

今回はニジマス6匹と少ない結果となりましたが、56cmを含む40cmオーバー4匹と言う
『sarasvati』の真骨頂を発揮することができたので私の独断で勝利宣言させていただきます。
ありがとうございます。

DSCN0036.jpg 
 56cm







DSCN0037.jpg 
 もう一枚







DSCN0038.jpg 
 43cm







DSCN0034.jpg
 こんなのも釣れました
 かわうぃ~ね~

スポンサーサイト

category: 釣行記

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

いざ!戦場へ  

R0010664.jpg 本日25:00(業界風に言ってみました)
 戦いの場へ旅立ちます。
 実を言うと今日は私の誕生日。
 年齢の事はもう考えたくない領域に達しております。
 記念すべき日に一人で釣りに行くことに対して
 一抹の虚しさを感じつつも武者震いが止まりません。
 こんな私に祝福と罵りの言葉を頂けたなら幸いです。




 元ピーナッツの伊藤エミさんが亡くなりました。
 ご冥福をお祈りします。
 ジュリ~(悠木千帆風 現在の樹木希林)
 いかん・・・年がバレる。
 ではでは~

category: 釣行記

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

授乳期のたばこは控えましょう  

今日は暑かったです。
汗をダラダラ掻きながらの製作作業。
努力の甲斐あってワイヤー通しも目標の120個を既にクリア。
現在131個出来上がりました。
夜になると昼間の暑さが嘘のように涼しい風が吹いています。
この寒暖の差にセルロース缶もぽんぽんぽんぽん
きゃり~ぱみゅぱみゅ状態です。

さて、次回の釣行ですが、製作工程に余裕ができたので
泊りがけで行こうと思っています。
(生活には余裕ありませんけど)
木、金で行くか金、土で行くかが悩むところですが。
今週はずっと天気が良さそうなので今から楽しみで仕方ありません。
しばらく行ってないポイントにも行こうかと思っています。
ただ、体力が持つかが心配です。
次回の釣行記をお楽しみに。ではでは。

遅ればせながらの話題ですが、加護ちゃんに第一子誕生。
色々ありましたが良き母親になって欲しいものです。
私からは出産祝いとしてカゴいっぱいのコンドームを差し上げます(笑
中沢裕子はスルーさせていただきます。

R0010640.jpg 
 『sarasvati60』
 ブラウン/シルバー パールホワイトベリー

category: 作業日誌

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

3タテ祈願  

ギャル曽根、妊娠五ヶ月。
生まれてくるのはトグロを巻いた巨大なウンコ。
ラリータさんも喜んでいるでしょう。
おめでとうございます。

有森裕子が離婚発表。
元旦那もやっと胸を張って言えるでしょう。
『I am gay』(笑


今週は三度目のテスト釣行の予定です。
あとは天気を見ながら曜日を決めます。
今回は上流を攻めてみようか検討中。
面接は連敗中ですが、こちらは連勝といきたいところです(泣

R0010637.jpg 『sarasvati60』左から
 キンクロ/パールホワイトベリー
 キンクロ/オレンジベリー
 グリーンシルバー/パールホワイトベリー
 グリーンシルバー/オレンジベリー

category: オリジナルミノー

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

一日10本  

R0010609.jpg  綾瀬はるかが遂に脱いだ!
 『おっぱいバレー2』公開間近!!!
 アクセス数倍増計画継続中です(笑
 




 さてと。ミノーを製作する上で私が唯一こだわりを持っているのがボディに貼る銀紙である。
 私が使用しているのはタバコ銀紙。
 つまりタバコを買わなければ手に入らないシロモノです。
 と言う訳で社会風潮に反して現在もタバコを吸い続けています。
 バルサを削りつつ、命も削っているとでも言いましょうか・・・
 しかしながら、私のミノーの作風にはタバコ銀紙特有の渋みのある光沢が必要不可欠。
 他の銀紙ではどうしても表現できないのです。
 以前、ネットでドット打ちされた銀紙を大量に購入しましたが、薄っぺらくて使い物になりませんでした。
 ただ貼り付けるだけなら使えるんですけどね。私の場合、色々後から加工するもんでして。
 タバコ銀紙も同じ銘柄でも製造時期によって質が変わってしまうことがあるので気をつけなければ。
 現在はMILD SEVEN IMPACT ONE MENTHOLを使用中。
 『メンソールのタバコを吸うとインポになるんだよぉ』
 昔、よく聞いた都市伝説は今でもあるのでしょうか?
 そろそろスパスパしたい気分。
 さぁ。大腸がんの次は肺がんだー(笑
 ではでは~

category: 作業日誌

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

アクセス数倍増計画  

R0010592.jpg 本日は非常に涼しく作業がはかどるはかどる。
 ホントに夏ですか~? とは言え湿気が多くなるこの季節。
 ドブ漬け作業は最小限に控えて、ワイヤー通しまでの作業に終始しております。
 今月に入って今日現在、80個出来上がり~
 今月の目標は120個。あと40個。いいペースで来ています。
 6~9月で500個が目標。後の作業はシーズンオフにゆっくり進めるつもりです。
 感覚を忘れないように他の作業も若干はしなければいけませんけどぉ
 
 なかなか伸びないアクセス数・・・
 そろそろ対策を考えねば・・・
 検索にヒットしそうなワードをあちこち入れてみようかな。
 AKB48。スギちゃん。高橋容疑者。SEX セックス せっくす(笑
 小学生並だぜぇ。

category: 作業日誌

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

渚滑川テスト釣行2  

6月14日。前回の大爆釣から12日経過。
大きな期待を抱きつつの渚滑川第2ラウンド。
今回は釣り仲間でもあり『sarasvati』のフィールドテスターを依頼している
kouki君も同行してくれました。入川場所は以下の通り。
新記念橋上流→大雄橋下流→鎮橋下流→大滝橋上流→12線下流

新記念橋上流
 釣果ゼロ・・・アタリゼロ・・・何も言うことはありません。
 寒さのせいでまだ活性があがってなかったのでしょう。
 『sarasvati』のせいではありません。さてと移動。

大雄橋下流
 前回の大爆釣ポイント。ここで景気づけしたいところ。
 しかしながら減水の影響で前回出たポイントでもアタリなし(泣
 少し不安を抱えつつもポイントを移動しながらキャスティング。
 そして遂に歓喜の瞬間。強い引きとともに顔を出したのは
 前回を1cm上回る45cmのニジマス。
 見たかkoukiこれが『sarasvari』の威力なのだよ。君も早く釣りなさ~い。
 鼻高々な私。その後、数匹のニジマスと生涯初の渚滑ウグイをゲット。
 あ。終わってみればkouki君のほうが釣果を上げてましたけどぉ(泣
 
鎮橋下流
 30cm前後のニジマス2匹。以上。

大滝橋上流
 岩盤に挟まれたどんよりとした深場が続くポイント。
 果たして『sarasvati』が通用するのだろうか・・・
 結果、撃沈。あまりにも深すぎ。泣く泣くスプーンに交換。一発でヒット(泣
 でもやっぱ嬉しい(照 その後1匹追加。

12線下流
 本日一番の爆釣ポイントになりました。一つのポイントで何匹も釣れる釣れる。
 減水のお陰で川も難なく渡れ、前回行けなかったポイントにも行くことができました。
 10数匹のニジマスをゲット。

結局、終わってみれば合計20数匹釣れました。
kouki君は何と30匹位釣ったみたいですけどぉ。
二人合計で50匹以上の釣果。今回も大勝利と言ってもいいでしょう。
はたしてどこまで連勝を伸ばすことができるのでしょうか。
次回をお楽しみに~
最後に一言。おいkouki、作者以上に釣っちゃいかんよ~(笑
ではでは~

DSCN0020.jpg DSCN0024.jpg DSCN0025.jpg




 

category: 釣行記

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 1

渚滑川テスト釣行報告  

お久しブリトニ~
遂に釣りシーズンがやってきました。
dovinbowcraft本格始動です。
6月2日『sarasvati』の実力を試すべく、我がホームグラウンド渚滑川へ行ってきました。
バイトの面接、連敗続きの中、いざ戦場へ。ひょえ~
結果は如何に~
あ、先に言っときますが大爆釣でした。
話せば長くなってしまうので今回は時間帯、場所、釣れた数だけの報告にしときます。

4:00~7:30 12線
今回最長の44cmを含むニジマス9匹

8:00~10:00 鎮橋付近
30cm前後のニジマス18匹

10:00~14:00 大雄橋~下流
30cm前後のニジマス31匹
45cmのサクラマス1匹

15:00~16:00 滝西堰堤上流
36cmのニジマス1匹

合計60匹(ニジマス59、サクラマス1)
放流直後ということもあるのでしょうが驚きました。
こんなに釣れたのは初めてです。
途中で会った釣り人たちもそこそこ釣っていたようですが私の釣果を聞いて驚いてました。
これが『sarasvati』の実力であって欲しいものです。
今回はキンクロ(ホワイトベリー)キンクロ(オレンジベリー)キンアカ(オレンジベリー)グリーンシルバー(ホワイトベリー)
のローテーションで釣りましたがキンクロ(ホワイトベリー)が一番出ました。
12線で50オーバーをバラして悔しい思いをしましたがこれだけ釣れれば大満足の釣行でした。
あ~こんなコト二度と無いんだろうな~
一生の運を使い果たしたのかもしれないな・・・ぎょぎょぎょっ
次回からは一匹、一匹丁寧に報告します。
ではでは~
DSCN0002.jpg DSCN0015.jpg DSCN0019.jpg
左から44cmのニジマス、サクラマス、滝西上流ニジマス


category: 釣行記

thread: ルアーフィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。